パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

イベント

贅沢な食パンの食べ比べ講座!「パンの研究所 パンラボ」

2019年07月04日

0

「パンの研究所 パンラボ」

パンラボの池田浩明さん主催の講座に参加。参加者が「見習い研究員」となり、みんなでパンを研究していくスタイルの講座がスタートしました。

単行本「パンラボ」をアートディレクターとして世に送り出した、山口信博さん率いる「折型デザイン研究所」とのコラボレーション企画です。

場所は、”折形デザイン研究所” 港区南青山4-17-1(表参道駅・外苑前駅 徒歩8分)

お洒落な街南青山にこんな風情あるお家があるとは驚き。

 

参加者は、「パンラボ見習い研究員」となり、毎回テーマに沿った8種の名作パンを味わい、テイスティングの方法をともに学びます。パンを並べて食べ比べるだけでなく、分析してパンの奥深さを知る素晴らしい機会です。

さらにパンオタクの池田さんが選んできたパンも魅力いっぱい。

 

講師の池田さんより

パンを食べ比べるには?

見る、触れる、切る、嗅ぐ、噛む、味わう、飲み込む、そして消化する。

五感と脳を総動員してパンを味わう新しい体験をすること。

最初に定義がありました。

*テイスティングとは  

外観・内観

質感

アロマ

食感(噛みごたえ・舌触り)

口溶け

フレーバー

喉越し

最後の項目喉越しと言うとビールのように思われますが、パンにも通用するんだと今回感じました。

畳に並べられた食パンを囲むようなかたちで、参加者が座ります。

今回の参加者はパン好きだけなく、幅広く趣味を持つ人たちの集まりでした。

さてパンを食べ比べていきます。シートに書き込みながら・・・・。

 

*ペリカン 

毎日食べても飽きがこない、口溶けがそこまでスムーズではありませんが、老舗の変わらない味わい。

「毎日食べられる、飽きの来ない味」

 

パンのペリカンには食パンとロールパンの二種類のアイテムしかありません。

創業以来あえて商品数をしぼり、時代が変わっても変わらない味を提供し続けます。

創業は1942年(昭和17年)です。小麦粉は日清製粉の大吟醸を使用してるとか。

 

 

<パンめぐでのペリカン紹介記事>

原点回帰。みんなの”普通”がそこにある。映画にもなった老舗「パンのペリカン」(浅草・田原町)

 

*点心

点心の技を応用して生み出した練乳を練り込んだ食パンは、甘い香りとともに口溶けがいい食感。
中華出身のシェフなのでそのカラーが出てます。
15年も前からふわふわの食パンを作ってると、現在の食パンブームの原点かも。

2018年、東京の下町に工房と店舗を構え、六本木ヒルズでも購入できるようになりました。

グランドフードホール販売所 (六本木ヒルズ ヒルサイドB2F)

 

* nagi

湯種たっぷりのパン、工程の中でケービングしてしまうので皮の部分が固い。
クラムよりミミに興味ある私は今回食べた中で好き。

お店は紀伊半島本州泉南端にあります。

 

<パンめぐでのnagi紹介記事>

カフェの自家製ピザは必食!和歌山最南端、海と山に囲まれた「パンとカフェnagi」

 

*yukkaya

全粒粉の山食パンで、ハード系に近いパンで小麦粉からおこしたルヴァン種。甘さを持つミミを持ち、ほのかな酸味とともにワインのようなフレーバーが特徴。

奥様がパンを焼いていること、ゼルコバでパンの修行をされた奥様がパンを焼き、ご主人は陶芸が専門。

京王線分倍河原の駅を降りて徒歩3分ぐらいの場所にお店はあります。

<yukkayaお店情報>

場所:府中市美好町3-6-33-1F

定休日:月曜日+火曜日(祝祭日に関係なく月曜・火曜お休みです)

営業時間: 11:00~なくなり次第閉店

 

*ガーデンハウス クラフツ 代官山


バナナの香りに似てる意見があり、
北海道産全粒粉でパンを作ってるけど伸びがいい。

 

<ガーデンハウス クラフツ店舗情報>

住所:東京都渋谷区代官山町13番1号 LOG ROAD DAIKANYAMA 5号棟

営業時間:日曜日〜木曜日8:00-20:00 /金曜日・土曜日 8:00-23:00

TEL03-6452-5200

http://gardenhouse-crafts.jp/

 

 

*ヨシダベーカリー 富士見ヶ丘

なんとも可愛いかたち。皮がカサカサして解けていくバターが多いのブリオッシュ系。

<ヨシダベーカリー店舗情報>

住所:東京都杉並区久我山2-23-29 ハイネス富士見ヶ丘1F

電話番号:03-6326-2754

営業時間:11:00~19:00

定休日:日曜日、水曜日

 

*ジュウニブンベーカリー 新宿京王百貨店


最先端の杉窪シェフが監修、
なんと貴重な小麦粉キタノカオリ100%使用

 

 

<パンめぐでのジュウニブンベーカリー紹介記事>

新宿京王百貨店に365日の直営店「ジュウニブンベーカリー」がOPEN !

 

 

*パン工房アンべル 

パン工房 Ampel 名栗工房店
オーガニックの専門店。耳にひきがあるのが特徴。

<パン工房アンべル店舗情報>

住所:埼玉県飯能市下名栗221−1

営業時間:[土曜のみパンを販売]8:00~11:00

FACEBOOK:https://www.facebook.com/Ampelpan/

 

 

参加者の皆さんとの幸せな時間ありがとうございました!


一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事