パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook

クロワッサン特集

有名店のクロワッサンを食べ比べ!銀座エリアのお気に入りNO.1は?

2017年07月17日

0

今月「パンめぐ」のテーマはクロワッサン。
毎日クロワッサンを食べながら感じたこと。
朝食べるなら軽い食感、おやつだったらバター風味たっぷりのクロワッサン。
サンドイッチにするなら❓
中にサンドする具材にもよりますが、こう考えると幅が広がりますネ。
今回は銀座周辺で購入したクロワッサン❣️

 

*Pain d’ESqUISSE for WAKO
(パン ド エスキス フォー ワコウ)
和光アネックス ケーキ&チョコレートショップの奥にエスキスのパンコーナーがあります。

2012年に銀座にオープンするや、半年でミシュランの二ツ星を獲得した  フレンチレストランESqUISSE(エスキス)。
 

エスキスのシェフ・パティシエの成田一世さんの焼くクロワッサンはどっしりと重量があり存在感があります。
 

発酵バターの風味が濃いに口溶けがなめらか。
今のとこ私のなかでトップです。
断面も綺麗。

・クロワッサン 300円
・パン オ シェコラ 300円
 

和光アネックス ケーキ&チョコレートショップ
Pain d’ESqUISSE for WAKO
住所:中央区銀座4丁目4-8 和光アネックス1F
電話:03-3562-5010
営業時間:10時半~19時半(日祝~19時)
 

*サダハルアオキのクロワッサン。
フランス産のエシレバターを使ったアオキの「クロワッサン」。

ケーキだけでなくクロワッサンもナチュール(プレーン)、ショコラ、マッチャの3種類並び、さらにクレームダマンドが美味しい「クロワッサン オ ザマンド」もお勧め。
発酵バターと荒めに挽かれた小麦などの素材にこだわり丁寧に焼き上げたクロワッサン。

美味しさの秘密は冷凍生地でパリから空輸されて日本で焼くシステム。
材料はもちろん全てフランス。
特に抹茶のクロワッサンは抹茶とバターのハーモニーが絶妙。

外はパリッと中はしっとりふんわりと食感の違いも楽しめて、バターが染みだすのに重くならず食べやすいです。

・クロワッサン 各種290円
・クロワッサン オ ザマンド360円

 
パティスリー・サダハルアオキ 丸の内店
住所:東京都千代田区丸の内 3-4-1新国際ビル1F
電話番号 :03-5293-2800
営業時間 :11:00 – 20:00
定休日 :不定休
※営業時間は予告なく変更する場合がございます。

* Le Boulanger de Monge ル ブーランジェ ドゥ モンジュ

GINZA SIX(銀座シックス)の地下2階にあるフランス系のパン屋さん。
大阪の阪急うめだ本店に続く2店舗目。

店長の斉藤慎さんはいつも明るい笑顔です。
特徴はフランス産小麦を用いた本格ハード系の大型パンが揃っていることと、ビオ粉を使っているパンにはBIOマークがついてます。
クロワッサンもそのなかのひとつ。

切った感じからしてソフトでふんわりした食感、発酵バターの香りもほのかにします。
・クロワッサン 210円
訪問した日はパンを購入すると嬉しいことに、パン ド ミ モンジュの食パン一枚が皆様にプレゼントされてました。

ル ブーランジェ ドゥ モンジュ GINZA SIX店
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
電話番号:03-6280-6678
営業時間:10:30~20:30
定休日:GINZA SIXに準ずる


一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事