今月のクロワッサン特集にふさわしいお店が町田市にありました!!


小田急線「玉川学園前駅」から徒歩20分弱の住宅地、鶴川街道沿いにピンク色の看板が目を引く可愛らしいお店が見えてきます。
デニッシュとクロワッサンの専門店「sweet bakery ANT(アント)」さんです。
女性シェフお一人で営業されていて、7月19日で2周年を迎えられた、地元の方の口コミで広まっているお店です。私がアントさんを知ったのも妹が買って遊びに来てくれたのがきっかけでした。

入口の扉を開けると目の前にクロワッサンが!籠に入って顔をのぞかせている感じがなんとも可愛らしいです。

冷蔵ケースの中にはスイーツ系のデニッシュとクロワッサンサンドがありました。クロワッサンサンドは期間限定の商品を含め4種類。どれも美味しそうで迷います。

隣のケースには惣菜系のデニッシュ、デニッシュ生地のあんパンやクロッカン、、食パン生地を使ったパンもあります。

まずはシンプルなクロワッサンをいただきます。買ってそのまま食べてもサックリした食感で中は断面の通りふんわり軽いです。リベイクするとサックリ感が更に増し、特に両端はカリッとしてバターがジュワーッとしみだして美味しいです。

クロワッサンサンドは“チョコカスタード&ホイップ”を購入。横長のクロワッサンにチョコカスタードクリームとホイップした生クリームが両端まできっちり入っていて、甘さもちょうどよくチョコレートもいいものを使われているのがわかります。その日の夕食後のおやつに食べましたが、通常クリームを挟んでいるとクロワッサンがしなっとしてしまいがちですが、アントさんのはサックリしています!

冷凍庫に食パンが余っているので今回は我慢して、食パン生地を使った“レーズンブール”を購入。ふんわり軽い食感でレーズンは甘みが強いです。お子さんのおやつや朝食にぴったりですね。

女性シェフお一人でなさっているお店なので、メディアには普段出ないようになさっているそうなのですが、今回お願いをして記事にさせていただきました。
外観の淡いピンクや内装のラベンダーがかった色合いに白い棚、シャンデリアなど女性の好きな要素がたくさん詰まっていてつい写真を撮りたくなりますが基本的には撮影NGですのでよろしくお願い致します。
私の後にもご近所のお客様がシェフと会話しながらパンを選んでいらっしゃいました。地元の方とのつながりを大切にされているお店は末長く続いていかれるでしょうね。。
「このクロワッサンサンドをお客様に食べて欲しくて」とお店を開くきっかけにもなったクロワッサンサンド、ぜひ皆さんも買いにいらしてくださいね。私も今回食べなかったデニッシュ系とあわせてまた買いに伺います♪


パン屋さんのご紹介

sweet bakery ANT(アント)
東京都町田市金井町2496-5 MAP
電話番
042-708-9850
営業日
営業時間:11時~18時(パンがなくなり次第閉店)
定休日:月・木・金
ホームページ
http://sweetbakery-ant.com/
食パンの焼き上がり時間は11時半で、スライスができるのは12時半頃からになりますので、それまではスライスなしの状態でのお渡しになります。

この記事に関連するキーワード

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。

関連記事