パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

クロワッサン特集

アメリカ西海岸で見つけたクロワッサンレポート!全米屈指の超人気店の絶品も♪

2017年07月31日

0

🍞TARTINE BAKERY タルティーン ベーカリー🍞
サンフランシスコのミッション地区にあるタルティーンは2002年創業の全米屈指の人気ベーカリー。

日本でも代官山に進出予定でしたが厨房が狭かったようで断念(T ^ T)。
人気店を仕切るオーナーは妻のエリザベス・プルーイット氏と共同でタルティーンを経営するチャド・ロバートソン氏。

ミッション地区周辺は元々はヒスパニック系の人が多く治安が悪くかつては貧しいヒスパニック系住民の町でした。
最近では、Googleなどテック系大企業がミッションから自社まで通勤バスを走らせるようになり、ミッションに裕福な住民が急増。
友達が言うには、サンフランシスコ一HipでHotな町だそう!

日本にも進出した「ダンデライオンチョコレート」の本拠地でもあります。

さてさて、超人気のクロワッサンは⁉️

日本でもフランスから来たパン屋さんのクロワッサンのお値段にはびっくりしましたが、こちらアメリカは日本とは少し違いますがいいお値段です。
ハムとチーズ入りクロワッサン $5.75。
サクサクとしながらバターの風味が豊富でパリッとしていながらしっとりとして絶品。

断面図

自分のお土産にオリジナルトートバッグ購入👜

こちらはロサンゼルスのモールで見つけたクロワッサン。

ロサンゼルス市内中心地にあるピザが美味しいレストラン。
ケーキやマカロンのよこにパンも並ぶバラエティに富んだお洒落な店内。

クロワッサンもありました。

*追加情報
三軒茶屋に本店がある日本のパン屋さん「濱田家」さんも数店舗ロサンゼルスにお店を構えてます。
@トーランス店
トーランスの日本食マーケット「ミツワ」の中に大きな店舗を構えています。
和風テイストのパン屋さんですが現地では日本と比べると品揃えに違いが感じられます。
お店では日本語が通じ、マフィンやデニッシュ系は現地の人に人気。
キメが細かいふわふわな食感の食パンは、アメリカで一般的に食べられてるより日本人好み。濱田屋定番の豆パンはありませんでしたが、豆もちあんパンは食感にあまり差がなく美味しかったです!


一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事