パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

人気のフランス料理店「リアン」の自家製パンや焼き菓子が買えるお店がオープン!「ラトリエ・ドゥ・リアン」

2019年06月24日

大人気のフランス料理レストラン「Lien」(リアン)の上原オーナーシェフが、2店舗目「PrivedeLien」に続き、2019年5月30日(木)奥中目黒 (目黒区青葉台) に3店舗目「ラトリエ・ドゥ・リアン(L’ ATELIER de LIEN)」をオープンしました。

 

 

場所は、池尻大橋から中目黒方面へ10分ほど歩くと静かな住宅街のマンションの1階にお店があります。

店舗面積は16坪で、イートインスペースは無くテークアウトのみ。

帰りは目黒川沿いを歩き人気の「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」を見ながら散歩しながら駅へ向かいました。

 

 

 

住宅街にひっそりと佇む「Lien」はフランス語で“繋がり”を意味するそうです。

オーナーシェフ 上原 浩一 (ウエハラ コウイチ)氏とは?

1980年11月青森県生まれ

料理人である父の存在が調理の道を志すきっかけに。和食の料理人である父親の背中を見て育ったから食の道を志すのはごくごく自然な事だった。

ジャンルは違えど、地元青森の食材にこだわるスタイルは父親譲り。

青森調理師専門学校を卒業後に上京し西荻窪の【サン・ル・スー】金子シェフの元にてフランス料理の基礎を学ぶ。

本場の空気に触れたいと渡仏しパリの名店【エレーヌ・ダローズ】の門を叩く。

研鑽を積み帰国後、2014年12月満を持して【Lien】の開店に至る。

(ホームページより引用)

お店の外観はどんな感じですか?
マンションの1階にありながら、スタイリッシュな外観。

レストランもリアンもオープンキッチンとカウンターでお客様との距離が近いのですが、こちらのコンセプトも作り手と買う人の会話が自然と生まれてくるような雰囲気です。

 

 

店内に入ると厨房の中に販売スペースがあるような斬新なショップの造り。

清潔感あふれる厨房では、若き明るい女性パン職人の姿。ちょうどバウンドケーキを焼いているところ、思わず買いたくなってしまいます。

 

 

 

レストランで食べたブリオッシュの食パンがこちらで買えるなんて嬉しい。

パンはブリオッシュのみですが、ウェンディの手作りジャム、オーストラリア産はちみつなど、上原シェフが厳選した食材や調味料なども並んでます。

 

ブリオッシュ

小・380円(税抜)/410円(税込)

香りの強い北海道産の小麦粉に合わせ、秋田の「白神こだま酵母」のイーストを使って、味の深みを出しています。バターも北海道から仕入れたものを使用して作られているこだわりのブリオッシュ。

見てわかるように、香ばしく焼かれていて焼き色もしっかりとついていてショップ名が刻印されています。ブリオッシュというとちょと甘いイメージがありますが、バターの風味が程よくお食事にも合ううブリオッシュです。
そのままでも美味しいですが、トーストするとさらにバターの香りが強調されてまた違う味わいになります。

フォアグラアイススティック (1本)320円

箱入りは5本入りで1800円、10本入りで3500円です。

低温調理したフォアグラにクルミやアーモンドをキャラメルしてまぶした「フォアグラアイススティック」はお酒のお供に相性ぴったり。

長時間持ち歩くのは夏に時期には難しい感じ、保冷剤は頼んでもらった方がベターです。

 

 

フォアグラをこういうふうに冷たくして食べるなんて斬新な試み。

口の中でどんどん広がっていく感じが堪りません。

 

レストランLien(リアン)のお店からも近いのでぜひお勧めします。

 

 

オープンしてから数週間経ち再びお邪魔したら、上原 浩一シェフが厨房で作業してました。

なんて幸運な日!

ブリオッシュの種類が増えました。

サルタナレーズン ¥600+tax

生地にサルタナレーズンを練りこんだブリオッシュ

クリームチーズ ¥600+tax

生地の中にクリームチーズを練りこんだブリオッシュ

こんがり焼いたカンパーニュにフォアグラアイススティックを添えて食べも美味しい。

Tシャツやバックなど雑貨も楽しい〜。

L’ATELIER de LIEN(ラトリエ・ドゥ・リアン)オリジナルトート

予定価格:850円(税抜)/ 918円(税込)

「L’ATELIER de LIEN」のロゴをプリントしたオリジナルトートバッグです。ショッピングの際のエコバックとしてはもちろん、デイリーユースとしてもご使用いただけます。

<サイズ>

W 300mm H 360mm 持ち手 500mm

※素材:コットン100%

店内で販売されるパンや焼き菓子は今後順次増やしていく予定。商品の一部は「リアン」のHPからも購入可能。

 

アトリエは、ショップでもあり、リアンの味を広く発信していくための製造拠点でもあるこの空間。

レストランで従来受けていたケータリングサービスも、この厨房ができたことでさらに充実していく予定だとシェフからのお知らせ。

 

<テレビ放映のお知らせ>

L’atelier de Lienのブリオッシュとフォアグラアイススティックが、フジテレビ「ホンマでっかTV」で紹介されるそうです。

 

https://www.fujitv.co.jp/honma-dekka/

放送は、7月3日21時から。お楽しみに。


パン屋さんのご紹介

ラトリエ・ドゥ・リアン(L’ ATELIER de LIEN)
東京都目黒区青葉台3-13-14 1F MAP
電話番
03-6455-1152
営業日
営業時間/11:00~20:00
定休日/月
ホームページ
http://lien-french.com/

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760