パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

ずば抜けた個性で、パン好きには名の知れた鎌倉のファンキーパン屋!「PARADISE ALLEY(パラダイス アレイ)」

2018年05月24日

夏のような暑さの5月の土曜日、パンめぐリストの友人達と鎌倉のパン屋巡りをしてきました。パン屋8軒、ランチのパンカフェ1軒、パティスリー1軒。食べ過ぎました~(笑)
JR鎌倉駅東口改札からロータリーを越えて若宮大路に出て右方向、海側に歩くこと数分。農家さん達が運営する鎌倉市農協連即売所(レンバイ)では朝採れの新鮮な鎌倉野菜を買うことができます。私も半日程度の滞在時にはこちらで野菜を買って帰ります。以前野菜を買いに来た時に偶然見つけたパン屋「パラダイス アレイ」が本日1軒目です。

レンバイ横の食品市場はこんな感じ。狭い通路の両側に小さいながらも個性的なお店が軒を連ねています。訪れる方も朝から多かったですね。

お目当ての「パラダイス アレイ」はこちらです。ファンキーな雰囲気が漂い、知らなければパン屋とは思えないかも(笑)。お店の右側にはカフェスペースがあり、土曜日の10時過ぎはお客様で満席!先月平日に訪れたときはまだパンの陳列も少なく人もまばらでしたので週末の鎌倉人気はすごいですね。

お店の左側のケース内にパンが並び、お店の方に注文して包んでもらいます。全体的に茶色いパンが多いかな。

粉で笑顔を書いたあんぱんはお持ち帰りしたくなる可愛さ。

フォカッチャは大きく焼いたものをカットして販売しています。この日は3種類ありました。前回買って美味しかったのでどれかは買おう!

試食して美味しかった“カカオカランツフォカッチャ”を購入。商品名だけでは甘いのかな?と思いきや、ハーブを載せて焼いてあるので一口目の味と香りはイタリアンで供される、トマトスープなどに合いそうな食事系のもの。食感はもっちり。食べ進めるとカカオニブの密やかな甘い香りとしっとり軟らかいカランツの甘酸っぱさの組み合わせが癖になる美味しさ。ここでしか食べられない味なので見かけたら買うべき一品。

あんぱんは2種類。中身は同じこしあん。生地の違いで黒いほうは竹炭になります。顔が一つ一つ違うのでどの子が渡されるかはお楽しみ♪

竹炭入りのあんぱん。やや大きめでずっしり重い。この断面を見たら重いのも納得!こしあんがぎっしり入ってます。食べていたら軽い酸味に遭遇。こしあんの中にクランベリーが入っていたのです。驚きと共にパラダイスアレイさんならではの組み合わせだなあと思いました。これも美味しい。
以前食べたピザもふかふかの生地がすごく美味しかったです。
駅からも近いので鎌倉散策のときにはぜひ足を運んでほしいお薦めのお店です。


パン屋さんのご紹介

PARADISE ALLEY(パラダイス アレイ)
神奈川県鎌倉市小町1-13-10(鎌倉食品市場“レンバイ”内) MAP
電話番
0467-84-7203
営業日
営業時間:平日9:00~19:00/土日7:30~19:30
定休日:不定休
ホームページ
http://cafecactus5139.com/paradisealley/

おすすめパン

カカオカランツフォカッチャ(350円)
あんぱん(200円)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。