パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

ホテルグレイスリー銀座の朝食が面白い!「クラフトジャムマーケット」でジャムの楽しみ方を再発見!

2018年05月23日

パン好きは朝からテンション上がる朝食ビュッフェ。
場所はGINZA SIXのすぐお隣にあるホテルグレイスリー銀座にあるレストラン『ボンサルーテ』です。

モーニングビュッフェでは4/29〜5/31までの期間限定で「クラフトジャムマーケット」という楽しいイベントが開催されます。

なんと約20種類の自家製ジャムが食べ放題。
実はこの企画は数ヶ月前から進められ、シェフとスタッフが実際に農家さんまで出向き、アイデアを練り試行錯誤の上このようなラインナップになったそう。

親しみやすいジャムからアレ?と聞いたことのない不思議なジャムまで勢揃いです。

・メロンジャム

・新牛蒡と赤ワインのジャム

・赤玉ねぎと生姜、ライムのジャム

・リーキの(西洋ネギ)のジャム

・静岡産金柑のジャム

・苺ジャム

・チアシードとキウイとセロリのジャム

・長野産グラニースミス(りんご)のジャム

・白きくらげとオレンジのジャム

・3種類の赤いフルーツのジャム

・茄子とバルサミコジャム

・アメーラトマトのジャム

・沖縄ミックスジャム(もずく、黒砂糖、シークサワー)

・ヤーコンジャム

・熊本産駿河エレガン(甘夏)のジャム

・シナモン香るアールグレイのアジアンミルクジャム

・沖縄県産パイナップルのココナッツミルクジャム黒ごまとくるみのミルクジャム

・酒粕と苺のジャム

・北海道産大豆入り豆乳ミルクジャム

*期間中ジャムの種類は変更があります。

私はどのパンにつけるか迷いましたが、フレンチトーストを選んでみました。

やわらかいバター風味のフレンチトーストにジャムをトッピングするクドくなるかと思いましたが、これがバッチリ❗️

柑橘系はもちろんのこと、白キクラゲとオレンジのジャムはキクラゲの食感がなんとも美味しい。

シェフのアイデアがいっぱい詰まった珍しいジャムに目が輝いてしまいますネ。

ハード系パンはトーストで軽く焼いてトッピング。

プチサイズのパンなのでトッピングが自由自在。

そしてジャムが並ぶ棚にはシェフからのアイデアがあります。

もちろん私も挑戦してみました。
チーズにサラダにと朝からジャム乗せまくり。

こちらの自家製ジャムはアフタヌーンティーセットでもいただくことができます。(食べ放題ではありません)


パン屋さんのご紹介

ホテルグレイスリー銀座  ボンサルーテ  BONSALUTE
〒104-0061東京都中央区銀座7-10-1 フロント3階 MAP
電話番
03-6858-1020
営業日
■朝食時間…7:00~10:00(土日祝祭日は10:30まで)
ホームページ
http://gracery.com/ginza/breakfast/565a502529a1cca/
■料金…大人:2,160円/小学生:1,080円/未就学児(3~5歳):540円(全て税込)
☆ご朝食はご宿泊以外の方もご利用いただけます。


クラフトジャムマーケットは2018/4/29~5/31まで

一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760