パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

イノウエベーカリー 本物のパンを食卓に。(聖蹟桜ケ丘)

2017年04月06日

聖蹟桜ヶ丘駅から7〜8分川崎街道沿いにあるイノウエベーカリー。
駐車場が1台ひっそりとありますのでお車でも。
近くのカフェのサンドイッチのパンなど卸もしているようです。また聖蹟桜ヶ丘駅近くにある珈琲豆のお店でSEISEKIASAICHIというものを開催していてその時も他のお店に混ざってパンを何種類か置きます。
店内のイメージはシンプルで清潔な感じ。焼きあがったパンの香りが外まで漂っています。
開店前にはお客さんが並んでいることもしばしばです。

今回購入させて頂きましたのは6点で、『角食』(270円)、『ごまパン』(270円)、『オリーブ』(370円)、『カシューこしょう』(210円)、『はちみつカンパーニュ』(370円)、『クランベリー』(370円)です。

『角食』は決め細やかで柔らかいです。店頭にはスライスされた角食が並んでいてレジで好みのスライスを注文出来ます。私は8枚切り。

『ごまパン』はソフトでシンプル。ごまのトッピングがたっぷりで香ばしいです。

『オリーブ』は、フランスパン生地にグリーンオリーブ&ブラックオリーブがたっぷり。塩気がとっても丁度良いです。表面にはオリーブオイルをかけて焼かれているので、オリーブの風味満載です。

『カシューこしょう』は、カシューナッツたっぷりカリッとしたスティック状のパン。カシューナッツは事前にローストされています。

『はちみつカンパーニュ』は、粒状の蜂蜜が生地に入っている三角形のカンパーニュ。粒が沢山入っていて優しい甘さがあります。嫌な甘さではないので普段甘いパンを食べない私でも美味しくいただきました!

『クランベリー』は、母の食べているのを一口味見しましたが酸味が効いていて全体に甘酸っぱさを感じます。外側の生地はサクっとしてました。

午後になるとほとんどパンが売り切れていることが多いため、午前中の訪問をお勧めします。

お近くに住んでいる方そうで無い方も足を運んでみては?


パン屋さんのご紹介

イノウエベーカリー
東京都多摩市一ノ宮3-11-3 MAP
電話番
142-319-3296
営業日
11:00〜パンがなくなり次第終了
定休日 月曜日・火曜日

おすすめパン

『カシューこしょう』

一覧へ

この記事を書いた人

ちゃんみお

ちゃんみお さん

お米食べられない系人間なので毎日がパン放題。 食関係のスクールへ通い日々食べることを考える学生です。