パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

パン屋さん巡りエリアガイド

パン屋さん巡りー横浜編

パン屋さん巡りエリアガイドby panmegu on 30. 07, 2018


隠れ家のようなお店「on the dish」

今月は、めぐりストさんが横浜の素敵なパン屋さんを紹介してくれました。
隠れ家のようなパン屋さんは、「ON THE DISH」。JR根岸線「山手」駅から徒歩7分、坂を上がった住宅地の中、しかも車は通れない細い道を通って辿り着くそうです。なんと週末しか営業していないのに、大人気でランチはいっぱい。

「ON THE DISH」さんのパンは、なつめやしの酵母を使用しており、体にいいものにこだわり、余計なものをそぎ落としたシンプルな美味しさだそうです。“伊予柑食パン”や“マロン”などここにしかない
こだわりのパンが沢山。
時間の流れがここだけゆっくりで、テラス左端にはイベントスペースがあり、作家ものの食器や雑貨などが展示販売されているようです。是非、素敵な空間で特別なナチュラルなパンを食べて癒されてみたいですね。

「シャン ド ブレ」 champs de Ble

お次は、新横浜にある「シャン ド ブレ」さん。R横浜線「新横浜」駅北口を出て右手(プリンスホテルや横浜アリーナがある方向)、線路沿いを進みT字路右手にセブンイレブンが見えてきたらそこを右折。セブンイレブンの角を細い道に右折すると左手にお店が見えます。徒歩5、6分だそうです。

ここでの人気は人気№1の“selワッサン”。10時と14時焼き上がり予定。取材時に、めぐりストさんも逃してしまうほどの大人気。これは是非、食べたい!!ですね。

店内は、バラエティに富んだ品揃えで本当においしそう、ハード系やラスクなども。。。
以下はリポートです。
“キタノカオリ食パン(ハーフ)”をクラムから甘~い香り。クラストからはホップ種の香りでしょうか、
薬草のような草原のような香りがします。クラムはすごくふわふわで軽い食感。
“甘夏ショコラ(コロネ)”。繊細な層がとにかく綺麗。中には甘夏の酸味がしっかり効いたチョコクリームがたっぷり。
“カトゥルール・ショコラ”。フランス語で「おやつ」という意味があるそうです。小ぶりながらたっぷりのシロップを染み込ませたパンはしっかり甘く、チョコクリームもたっぷり。お値段も税抜き95円など

本当においしそうですね。
技術と創意工夫、素敵な店構えなど、いろいろな要素が詰まったレベルの高いパン屋さんが、横浜にはありました。
舌の肥えためぐりストさんやパンめぐユーザーの皆さんも、まだまだ知らないお店がきっとあります。
皆さんも、是非!好きなパン屋さん、行ったことのないパン屋さんをみんなに、紹介して下さい。きっかけに、いろんな事が起こるかもしれません。
お待ちしております♪


今回巡ったパン屋さんのご紹介

ランチをするなら予約必須!横浜・山手で金・土のみ営業。“丁寧な暮らし”をしたくなる空間「ON THE DISH」
神奈川県横浜市中区仲尾台40 MAP
電話番
045-622-1107
営業日
営業時間:12時~15時(金)、12時~16時(土)※HPご参照ください。
定休日:日曜~木曜
HP
http://on-the-dish.jugem.jp/
twitter(通販情報)
onthedishbreadで検索
その週の営業日時、販売するパンのメニュー及びパンの予約、喫茶(ランチ)の予約などの詳細は、HPに週の初めに更新されますのでご確認ください。

紹介記事を読む

売り切れ必至の“selワッサン”が食べたかった…。新横浜の隠れ家パン屋「シャン ド ブレ」
横浜市港北区大豆戸町1149 2階 MAP
電話番
045-431-7788
営業日
営業時間:10時~18時
定休日:月・火曜日
HP
http://hanzoya-bread.jp/

紹介記事を読む

一覧へ