パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

耳寄りニュース

大人気ベーカリーオススメ「パン好きの牛乳」に合うパン3選【第一回】

2018年08月29日

巷で話題の「パン好きの牛乳」。
今回「パンめぐ」編集部では、この牛乳の持つ可能性をもっと知るために、大人気パン店のオーナー&店長さんに「パン好きの牛乳」を試飲してもらい、ベストマッチなパンを3つ推薦してもらった。

 

今回「パン好きの牛乳」を試してもらったのは、下町の雰囲気漂う門前仲町駅にある
「トリュフベーカリー」の茂木玖美(もてぎくみ)さん。

 

「トリュフベーカリー」は、トリュフ、生ハム、チーズなど高級食材を輸入している専門店「株式会社ドレステーブル」が手がけている大人気パン店。住宅街の一角に漂ういい匂いと、おしゃれな赤レンガの店構えについ足を止める人も多く、半年前にオープンしたばかりでも、客足は途絶えることなく賑わいを見せている。

 

この大人気パン店「トリュフベーカリー」にお伺いしたのは、めぐりスト代表の大谷りえ子さん。「パン好きの牛乳」を手に、大谷さんが「トリュフベーカリー」を訪れた。

 

 

めぐりストの大谷さんは、サンフランシスコを旅した時に「Tartine Bakery/タルティーンベーカリー」のパンの美味しさに驚いたそうだ。このお店のカントリーブレッドに感銘を受けた大谷さんが、帰国後「Tartine Bakery/タルティーンベーカリー」と同じ小麦粉を使って「トリュフベーカリー」がパンを焼いていることを知り、それ以来すっかりファンになったとか。

 

 

早速、「パン好きの牛乳」を茂木さんに飲んでもらった。

 

茂木さん、飲みやすい口当たりと牛乳のすっきりした後味について実感しているようだ。そして「一緒に食べるものの味を邪魔しない」というコメントからは、様々な味わいのパンと牛乳の組み合わせに、可能性を感じる。

 

茂木さんが抱いていた牛乳にマッチするパンのイメージについて、聞いてみた。

 

「牛乳に合うパンと言えば、やっぱりあんぱん!そして、甘いパンや食パンなどシンプルな味わいのパンが牛乳に合いますよね」という茂木さん。

 

そして「トリュフベーカリー」で焼いているパンの中から、茂木さんに「パン好きの牛乳」に合うおすすめのパンを3種類選んでもらった。

 

「トリュフの卵サンド」

高級食材のトリュフをコクのある卵サラダに練り込んだサンドイッチは、トリュフベーカリーの看板メニュー。トリュフの芳醇な香りと濃厚な卵の味わいは「パン好きの牛乳」に一番の合うとおすすめしてくれた。すっきりした味わいの牛乳が、トリュフの味を一層際立たせてくれると言うが、どんな相性なのか期待が高まる。

「ぶどうパン」

可愛らしいサイズのぶどうパン。茂木店長曰く、このぶどうパンのために作られたパン生地だとか。ラムの香りが効いたレーズンを練り込んだこのパンは「パン好きの牛乳」とぴったりだとか。

「あんぱん」

京都の老舗あんこ屋さんのつぶあんを使ったトリュフベーカリーのあんぱん。パン屋さんの定番メニューで、牛乳とは鉄板の組み合わせだが、意外にも数ヶ月前に始めたお店の新商品ということだ。「やっぱり、あんぱん!」と茂木さんが語ってくれた「パン好きの牛乳」との組み合わせは?

 

トリュフの卵サンドを手にした大谷さん、その芳醇な香りに思わず反応。

まさに「パン好きの牛乳」とは抜群のマリアージュで、パンも牛乳も止まらない味わいの様子。

 

 

そして、ぶどうの酸味が「パン好きの牛乳」でまろやかな味わいに変化するという「ぶどうパン」。ラムを効かせたぶどうと牛乳が混じり合って、大人の味わいに変化するというのは、新たな発見。

 

 

最後は、こだわりのあんぱんと牛乳という定番の組み合わせに、大谷さんの表情もホッと和んでいる。

【パン好きの牛乳 製品紹介】

商品名:Milk for Bread パン好きの牛乳

内容量:500ml

原材料名:生乳100%(北海道の生乳を使用)

成分:成分無調整(乳脂肪分3.7%以上 無脂乳固形分8.4%以上)

パン好きの牛乳公式サイト:https://www.kaneka-milk.jp/milkforbread/milk/

 

 

今回は「パン好きの牛乳」が持つ可能性をもっと知るため、パンの製造販売を手がけるプロフェッショナルの視点から話を聞いてみた。

 

 

トリュフ、生ハム、チーズなどの高級食材を輸入している専門店が手がけている「トリュフベーカリー」ならではパンと、どんな味わいとも協調する「パン好きの牛乳」の相性の良さを実感することができた。

特に店名にもなってるトリュフ入りの卵サンドイッチと「パン好きの牛乳」の抜群のマリアージュは「トリュフベーカリー」でしか味わえない組み合わせだ。

 

 

茂木さん、めぐりストの大谷さんありがとうございました!

■トリュフベーカリー

住所:東京都江東区門前仲町1-15-2

電話:03-5875-8435

営業時間:8時~17時 不定休

公式FACEBOOK:https://www.facebook.com/bakerytruffle/

東京メトロ東西線門前仲町駅から徒歩約3分


一覧へ

この記事を書いた人

panmegu

panmegu さん

パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

関連記事