パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

耳寄りニュース

大人気ベーカリーオススメ「パン好きの牛乳」に合うパン3選【第二回】

2018年09月14日

 

 

巷で話題の「パン好きの牛乳」。
今回「パンめぐ」編集部では、この牛乳の持つ可能性をもっと知るために、大人気パン店のオーナー&店長さんに「パン好きの牛乳」を試飲してもらい、ベストマッチなパンを3つ推薦してもらった。

 

 

今回「パン好きの牛乳」を試してもらったのは、新百合ケ丘駅から10分ほど歩いた、丘の上の閑静な住宅街にある「nichinichi」のオーナーシェフ川島善行(かわしま よしゆき)さん。集合住宅や戸建住宅が並ぶ穏やかな住宅街に、可愛らしい佇まいを見せる「nichinichi」のパンは、地元の子供たちから、パン好きの大人たちまで虜にしているという。

 

 

木のぬくもりを感じる大きなカウンターと、オレンジ色のランプが素敵なインテリアの「nichinichi」にお伺いしたのは、めぐりスト代表の岩田聡子さん。「パン好きの牛乳」を手に、
岩田さんがハマっているという「nichinichi」を訪れた。

 

 

 

この街に住むめぐりストの岩田さんは、2年前の12月頃に近所にパン屋さんがオープンするという噂を知ったとか。この地域は商店が少なく、どんなパン屋さんが出来るのかワクワクして、開店を心待ちにしていたそう。オープン初日に「nichinichi」を訪れた岩田さんを虜にしたのは、「nichinichi」の人気定番商品である角食パン。

 

 

“耳を感じない“というふんわり食パンは、可愛らしいパッケージでお使い物にも重宝しているそうだ。

まずは、牛乳に合うパンのイメージを川島シェフに聞いてみた。

 

 

「パンに合うと言えば、あんぱん。そして、あんぱんに合う牛乳と言えばしっかり濃くて、インパクトのある牛乳をイメージする。」という川島シェフ。そして、川島シェフのコメントにある「牛乳が、もしスッキリした味わいだったら、カスタードクリーム系のパンにも相性が良いし、パンの持ち味とその牛乳が口の中で融合して、パンの味わいを活かしつつ、新しい味覚を表現できるかも」という考察は、目が開く。

 

 

いよいよ「パン好きの牛乳」を川島シェフに飲んでもらった。

 

 

牛乳自体が持つ味わいの濃さと同時に、のどを通っていく時のスッキリ感が、川島シェフに伝わったようだ。「パン好きの牛乳」にお墨付きのコメントも!

 

 

そして「nichinichi」で焼いているパンの中から、川島シェフに「パン好きの牛乳」に合うおすすめのパンを3種類選んでもらった。

 

 

「キャラメルミルク」

 

nichinichiの「キャラメルミルク」は、食べ進めていくとだんだん水分が欲しくなるパンだという。川島シェフ曰く、そろそろ何か飲みたいな、という頃にこのすっきりした「パン好きの牛乳」を飲むのがベストマッチ。そして、「キャラメルミルク」を食べながら「パン好きの牛乳」が口ので融合すると・・・その余韻が、キャラメルミルク・オレの味わいに変化するらしい。「パン好きの牛乳」だから楽しめる味の変化だというが、一体、どんな味わいになるのだろう。

「ぶどうパン」

 

ふんわりとしたぶどうパン。川島シェフ曰く、このぶどうパンは飲み物を必要としないくらい、
牛乳をたっぷり使い口どけの良い生地で作られているとか。そして、このぶどうパンと「パン好きの牛乳」が口の中で溶け合うことで、固体だったパンが一体化し、まるで“おかゆ”のようにとろける状態になるとのこと。とろけるぶどうパン、という新しいパンに生まれ変わるというシェフの話に、興味が高まる。

「レモンクグロフ」

 

そして、川島シェフが「パン好きの牛乳」に一番合うと太鼓判を押してくれたのが期間限定品の「レモンクグロフ」。とにかく、「レモンクグロフ」を食べたら、すぐに「パン好きの牛乳」を飲んで欲しい!とイチオシしてくれた。それはまさには、「レモン・オレ」だとか。
川島シェフが最高の組み合わせ、という「レモンクグロフ」+「パン好きの牛乳」は新しい味覚の発見になるのだろうか。

「パン好きの牛乳」と3つのパンを岩田さんが実食してみる。

 

 

「キャラメルミルク」のクリームがたっぷり挟んであるパンを手にした岩田さん。飲み物が欲しくなるちょうど良いタイミングに、「パン好きの牛乳」をゴクゴク。
なるほど、「キャラメルミルク」のクリームが、香ばしくしっかりした味わいで作られているからこそ、「キャラメル・オレ」に変化するとは。
その美味しさに、納得の様子。

 

 

そしてふわふわな柔らかさの「ぶどうパン」。岩田さんは今まで牛乳と合わせたことはないそうだが・・・。牛乳が練り込まれたパンゆえに、「パン好きの牛乳」との相性の良さを実感しているようだ。

 

 

最後は、川島シェフ一番のオススメ「レモンクグロフ」。しっとり、もっちり、ジューシーな酸味のレモンの味わいは夏にぴったりな一品。すっきりした味わいの「パン好きの牛乳」と組み合わせることで、まさに!爽やかなレモン・オレの味わいに変化したようだ。レモン果実たっぷりの味わいと「パン好きの牛乳」が融合して新しい味覚を体験した、めぐりストの岩田さんは満足の表情だった。

【パン好きの牛乳 製品紹介】

商品名:Milk for Bread パン好きの牛乳

内容量:500ml

原材料名:生乳100%(北海道の生乳を使用)

成分:成分無調整(乳脂肪分3.7%以上 無脂乳固形分8.4%以上)

パン好きの牛乳公式サイト:https://www.kaneka-milk.jp/milkforbread/milk/

 

 

今回も「パン好きの牛乳」が持つ可能性をもっと知るため、大人気パン店のオーナーシェフに試食してもらい、パン作りに携わるプロフェッショナルの視点からお話を聞いてみた。

 

 

定番の角食パンから、季節の素材を活かした品揃えの「nichinichi」のパン。お財布に優しい価格、穏やかな住宅街で愛される店構え、そして川島シェフの笑顔。「nichinichi」のパンと、「パン好きの牛乳」の相性は、見事だった。

 

 

そして、川島シェフの優しい人柄が、そのまま「nichinichi」パンの味に表現されていることが「パン好きの牛乳」と組み合わせることで、伝わってきた。

 

 

川島シェフ、めぐりストの岩田さんありがとうございました!

■nichinichi
住所:神奈川県川崎市麻生区万福寺4-8-4 ペルナ101号
電話:044-819-6631
営業時間:8時~19時 不定休
ホームページ:https://nichinichi.shop/
小田急線「新百合ヶ丘駅」駅から徒歩約10分


一覧へ

この記事を書いた人

panmegu

panmegu さん

パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

関連記事