パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

めぐりスト

チャリティー製パン講習会に参加してきました!

2016年09月07日

0

第14回 東日本大震災復興支援 「チャリティー製パン講習会」
秋葉原にある正栄食品工業株式会社様講習会場での講習に参加。
今回はシェフによるデモストレーションと美味しいランチ!

パンめぐ大谷さん3-1パンめぐ大谷さん3-3

*川越ベーカリー楽楽のチーフ菅沼健太シェフによる
国内産小麦使用パンを使った食パン。
彩の国地粉食パン/ゼッポリーニ
ゼッポリーニとはイタリアンの揚げパン

*松戸にあるZOPF の吉澤一也シェフと側には伊原シェフ。
ベーマーバルトブロート/スイートロール
ライ麦90%。ライサワー種を使用した酸味と粘り気も兼ね備えたライ麦パン。
*Auvergneの小倉 拓馬シェフ、オーナーシェフ井上克哉が側でアドバイス。
ヨモギのリングデニッシュ/マロン・ラ・フルール
ラフルールはフランス語で花の意味。
マロン・ラ・フルールにはカシス羊羹が包まれていて珍しい。

パンめぐ大谷さん3-2パンめぐ大谷さん3-4

*ランチボックス
スープはコンソメとトマトジュースと牛乳を合わせて塩胡椒で調整。
パプリカのソースの鶏肉と人参はクミンのホーで煮詰めたグラッセ。
こちらはツオップさんより。

パンめぐ大谷さん3-5パンめぐ大谷さん3-6
3種類のハムは大山ハムより3種類ポークチキンの焼きケーゼ、ペパーシンケン、
飾りジュレチキン。パンは山﨑豊氏(元 Gerard Mulotシェフ )
のマンゴのパンとカンパーニュ。まだまだ盛り沢山で続きます💁


一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事