どこに移転しても愛されるパン屋さん!静岡県長泉町「ブーランジェリー・パティスリー・アダチ」


1+

※インフォメーション※
「ブーランジェリー・パティスリー・アダチ長泉店」さんは現在混雑を避ける為、時間帯を分け、パンセットをご予約していただく完全予約制での営業となっております。パンセット、来店予約などの詳細はHPをご確認ください。

11月18日(水)に静岡県駿東郡長泉町にオープンした、「ブーランジェリー・パティスリー・アダチ」さん。オープン日の行列は、誰もが想像を遥かに超えていたと思われます。

電車では三島か沼津からバスで行くことができます。公共の交通機関は富士急バス「尾尻」というバス停があります。駐車場は、6台分の駐車場がありますが、しばらくは公共交通機関で訪れたほうが良いかもしれません(近隣のエンゼル幼稚園の駐車場はご利用いただけません)。初日の行列の行列はすさまじく、9時のオープンに合わせ、8時半に到着した時点で、既に100人程並んでいました。

自宅兼お店の素敵な外観

センター南で人気のパン屋さんが、どうして移転することにしたのか、その理由は足立さんのFacebookで語られています。

【下土狩店について】
これまでフランスそのものを目指してきて、自分のオリジナルは出さない事をコンセプトに伊豆、横浜と店作りをしてきました。しかし次はフランスをベースにはしますが、自分のパンの経験やアイデアを盛り込もうと思っております。

すなわちオリジナルです。

自分の好きな様々な事、食はもちろん、ファッション、映画、音楽、建築、インテリア、科学の事、物理学の事、文学の事、ヒントになるたくさんのものから自由に作ろうと思っております。物販はパン、サンドイッチで、少しパン屋ならではの焼き菓子をやろうと思います。そして目玉はカフェを充実させる事。おもしろい、朝ごはん、ブランチ、ランチをお出しします。(Facebookより引用)

時が落ち着いたら、シェフの目指すお店でカフェでのんびりとパンをいただきたいですね。

天井が高く窓も大きく開放感あふれる雰囲気。

コーヒーはエスプレッソマシーンで抽出したものを提供。

カフェファソンさんのスペシャルコーヒーをおすすめしていて、Adachiオリジナルのブレンドで焙煎してます。

今回東京からご一緒したのはカフェファソンさんの店主である岡内さんとスタッフの方とパン好きの友人とで実はお邪魔しました。

カフェの器具の調整をしてる様子です。

残念ながらクロワッサンは完売してしまい、購入できず…。こちらで焼くクロワッサン類はレスキュールバターを使用したもので、風味の違いを比べたかった!パリで働いていた時から思い入れのあるバターらしいです。小麦粉は北海道産とフランス産の5種類をブレンドしていて、焦がしバターや、クロワッサン用のルヴァンを使用した試作に試作を重ねたクロワッサンらしいです。

購入したパンはこちら

朝から並んでやっとパンにたどり着きパンと向き合い満点の笑顔です。こんがりと焼かれたパンがいっぱい。イートインはしばらくの間お休みなので、近くの公園で頂きました。

・パテドカンパーニュの自家製パテサンド

酸味のやさしいパンドカンパーニュに厚い自家製パテドカンパーニュをサンド。他にはコルニッション、ケッパーベリー(ヘタはお取り下さい)、マヨネーズ、粒マスタード、サラダ入り。ボリュームたっぷりで、横浜のお店の時からのお勧めサンドです。

・カシス・渋川栗

ぎっしりと詰まったパンの中身は、カシス・渋皮栗・白インゲン豆・オレンジピール・マカダミアナッツと鳴門金時・渋皮栗・塩炒りマカダミアナッツ・塩炒りかぼちゃの種。口の中で全てが調和して特に渋皮栗がほっこりとして、赤ワインのお供になりそう。

今までAdachiと言ったらもちろんパンですが、ここ長泉店ではクッキーが販売されています。

『パン屋の焼き菓子セット』。
フラミンゴの丸型のオリジナル缶が可愛いです。リボンから中の仕切りまで全てAdachiオリジナルです。

気になる中身は…
・フランスのブーランジェリーでよくある「ルネット」(メガネ)をミニサイズに。
・当店の定番の「パルミエ」を同じレシピでミニサイズに。
・「栗とクルミのサクリスタン」
・チョコ、カカオニブ、ピスタチオの「サブレショコラピスターシュ」
の4種類が入っています。

「そのときに作りたいと思たパンを出すのが長泉店」であると、足立シェフは語ります。その日に出会ったパン、サンドイッチを楽しんで頂けたら、と思う気持ちが足立シェフにはあるようです。

パンとの出会いを楽しみに、また訪れたいと思います。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

ハードパン愛好家。おいしいパンと魅力ある作り手との出会いを求めてパンのある場所どこへでも。訪れたパン屋は国内外で1500軒。シェフの熱意がこもった美しいバゲットやカンパーニュが好きです。国産小麦に興味あり。パン屋さんを巡る旅メディア『パンめぐ』めぐリスト、TV出演も。 https://peraichi.com/landing_pages/view/otanirieko