パン旅におすすめ。静かな古民家にパンとソフトクリーム!「YORIMICHI/ 福岡・長者原」

2020年08月04日

 「YORIMICHI」 福岡・長者原を訪問!

今回ご紹介するのは、JR長者原駅から徒歩3分ほどのところにある、「YORIMICHI 」さん。
小さな立看板が目印のお店。
古民家を改装しており、和の建具がそのまま残された、温かな雰囲気の店内。
家にお邪魔するように靴を脱いでお店にあがります。

所狭しと並んだバラエティ豊かなパンに、目を惹く説明書き。
ぐるぐると店内を回りながらパンを選びました。
 
通常は中庭を眺めながらコーヒー片手にイートインができるのですが、コロナの影響で残念ながら利用できず…(2020年6月時点)
近くの公園でいただきました。

明太クリームチーズ

黒ごまを練り込んだセミハード生地の真ん中に、クリームチーズと明太子。
生地の黒ごまのぷちぷちした食感と香ばしさ。
生地だけでも愉しめる美味しさです。
そこに加わるのは、クリームチーズと明太子。
辛味がまろやかになってほどよいアクセントに。

あんバターフランス

大正14年創業の製餡所から仕入れたあんこと、四つ葉バターを挟んだフランスパン。
原料のこだわりに、興味をそそられます。
生地は歯切れの良い柔らかめのフランスパン。
甘さ控えめのあんこに、バターの豊潤な香りとほんのり塩気が合わさり、幸せが口いっぱいに広がります。

ピスタチオフランス

あんバターフランスと同じパンに、ピスタチオのクリームが挟まれています。
炒られたピスタチオの香ばしさとまったりした深い甘み。
表面の形を残した粒の食感もまた小気味よく、味覚だけでなく触覚でも愉しめるパンです。

いちじくくるみ食パン

いちじくとくるみが練り込まれた、小ぶりな食パン。
生地はきめ細やかでしっとりしていて、耳も薄くなっています。
いちじくとくるみの味がしっかりとする、それでいて小麦の香りも香る、それぞれの素材を生かしたパン。

夏の時期にはソフトクリームもあり、パンとソフトクリームを片手に店を後にする人もたくさん。
暑い時期のパン屋めぐりにはもってこいですね。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

YORIMICHI
福岡県糟屋郡粕屋町長者原東1-10-43 MAP
電話番
0929391799
営業日
営業時間:7:30〜17:00 売切れ次第閉店
定休日:火曜日他
INSTAGRAM
https://www.instagram.com/yorimichi_pain.fuk/

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。