JR東京駅ナカのグランスタ1階にオープン「THE STANDARD BAKERS TOKYO」


東京駅「THE STANDARD BAKERS TOKYO」を訪問!

JR東京駅ナカのグランスタ1階に6月17日にオープンした「THE STANDARD BAKERS TOKYO」。

すでに訪れたパン好きさん達から「美味しかった」という声とともに「たどり着くまで迷ったー」という声も多かったので場所の説明をしておきますね。
丸の内北口改札を背にして右手に少し進むと1・2番線中央線に上がるエスカレーターの手前にスタイリッシュな空間があるので、そこがお目当てのお店です。

本店は栃木県宇都宮市にあります。

本店は栃木県宇都宮市大谷町にあります。大谷町と言えば大谷石で有名な土地。車で宇都宮方面に入ると、家々の外壁や蔵の壁に使われている黄色味を帯びたベージュ色の石なのですぐに「これがそうか」と気づくと思います。
まだ「スタンダードベイカーズ」さんがオープンする前の年に「大谷資料館」という地下30メートルにまで及ぶ大谷石の採掘場跡地を見学に行きました。
壮大なスケールの空間に感動するので、大谷本店に行かれる際にはこちらもおススメです。有名な映画やドラマ、MVの撮影に数多く使用されているのでご自身の好きなアーティストさんが使っていたらテンション上がると思います!

お店の一押しパンたち!

少し話はそれましたが、本題の東京店のご案内。
店内入口付近には、お店一押しの商品たちが並びます。

“御養卵のブリオッシュナンテール”

“とちおとめプレミアムブレッド”

クロワッサンなどのヴィエノワズリーやクイニーアマン、クリームパンなど甘い系が並ぶ棚。

店の奥の冷蔵ケースには美味しそうなサンドイッチがずらりと並んでいました。

珍しいなと思ったのはクラプフェンがあったこと。
クラプフェンはドイツの菓子パンで、シュー皮を揚げたようなものですが独特の食感なのです。
都内のパン屋では大岡山「ヒンメル」三宿「ラ・テール」さんくらいでしか見たことがないので迷わず手に取りました。

珈琲やそれに合う焼き菓子、エコバッグなども置いてありました。

購入したパンはこちら!

迷いに迷って購入した3品+試食でいただいたパンをご紹介。

◉とちおとめプレミアムブレッド
北海道産小麦の生地に栃木ブランドの苺“とちおとめ”を自家製ジャムにしてたっぷり巻き込んで焼き上げてあります。

袋を開けただけでイチゴの甘〜い香りが。
カットするとたっぷりのジャムが目に飛び込んできてテンションあがっちゃいます。
クラストは型崩れしない程度にしっかりしているけれどヒキは弱いのでクラムとの一体感あり。
そのまま食べるとジャムパンみたい。トーストすると甘い香りが増すと共に、サクサクののちに口溶けの良さがあらわれます。
パン自体の味は小麦を感じられたトーストの方が好みでした。

 

◉御養卵クリームパン

トングで持ち上げるとずっしりとした重み。
これは!!と期待を持ってカットすると、「きゃー、ぷるぷるのプリンみたいなカスタードがこんなに〜♪」とテンション上がってしまい、断面だけをInstagramに先走って載せてしまうほど(笑)

ブリオッシュ生地はしっとりして、カスタードは黄身が多い濃い黄色。表面のクランブルもたっぷりで甘く、菓子パンというよりスイーツですね、これは!
夏場だし冷やしてもいいかも、と冷蔵庫に入れてから食べたらなぜか冷たいほうが卵の味が感じられて美味でした。冷やしクリームパン、おススメです♪

◉大谷石クラプフェン

数年前に参加した旅するパンマニア•片山智香子さんのパン屋巡り講座で、クラプフェンの存在を教わり、都内で見かけると買ってしまうクラプフェン好きな私。
ドイツの伝統的なパンで揚げパンに近いですね。
シュー皮のような空洞の多いレーズンの入った生地をたっぷりの油で揚げてあります。
こちらのお店のは特に油がジュワッと口の中に広がるけれど、ふしゅ〜っと消えていく生地感がいいのです。またクラムにはもっちり感もあるので面白いです。
周りにまとわせたグラニュー糖のジャリジャリ感もドーナツみたいで好き。

◉北海道フロマージュのパネトーネ(試食用にといただきました)
パネトーネ生地の外側に甘さを加えたややゴルゴンゾーラっぽいチーズで風味づけ。クワトロフォルマッジオピッツア食べる時に蜂蜜かけますが、そんなイメージのパンでした。

「THE STANDARD  BAKERS TOKYO」店さんの姉妹店『Curly’s Croissant TOKYO BAKESTAND』が8月3日、JR東京駅構内グランスタB1Fに東京駅2店舗目、新ブランドとして、プレミアムクロワッサン&コーヒースタンドをオープンします。コロナの影響でオープンが遅れていたそうですが、いよいよです!

どんな感じか、またレポートしますね。
https://the-sbk.jp/curlys/


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

STANDARD BAKERS TOKYO ザ・スタンダード・ベイカーズ・トウキョウ
東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東日本東京駅 1F グランスタ東京内 MAP
営業日
8時~20時(コロナウィルスの影響により当面の間短縮営業となります)
※2020年8/3からは7時から22時(日祝は21時)の通常営業となります。
ホームページ
https://the-sbk.jp/tokyo/
INSTAGRAM
https://www.instagram.com/standard_bakers/?hl=ja
FACEBOOK
https://www.facebook.com/oya.standard.bakers

おすすめパン

大谷石クラプフェン
とちおとめプレミアムブレッド

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。