突如現れるおしゃれ空間!2階建ての広々としたベーカリーカフェ「THE STANDARD BAKERS」(栃木・宇都宮)


宇都宮駅よりバスで20分程乗り、大谷観音前まで。
近くには、大谷資料館や景観公園もあり、オシャレな空間が突如現れます。
その一角に、昨年春オープンしたカフェ&ベーカリー。

以前、宇都宮のパン屋さん“パニフィカシオン ユー”のパンを食べて気に入り、ただなかなか行く機会がなかったのですが、その“パニフィカシオン ユー”のオーナーさんが、こちらのベーカリーのプロデュース的な事をされていたという事で、パン情報をずっと見てきていたのです。
(今回も、お休みで“パニフィカシオン ユー”には行けませんでした…。)
そのオーナーさんとロブションで一緒に働かれていたというベーカリーシェフが作る焼きたてパン。期待大です。
すごく行きたかったお店だったので、パンを前にソワソワが止まりませんでした。

今回、カフェではランチを。
パンは7つ購入してきました。

パンは、小麦・水まで全てにこだわりを持って作られている事が、パンを見て十分わかります。

ケース内で、インパクト大だったのが「塩キャラメルのダマンド」
スライスアーモンドが大量にささっている!
乗っているという量ではなく、明らかに立った状態でぎっしり!
かなり、食べ応えあります。パイ生地がすごくパリっサクっでした。

ランチのパンでもいただいた「くるみのカンパーニュ」は、くるみの食感・香ばしい中に小麦の香りが鼻から抜けます。これは、クセになりそう。
ランチパンは、くるみのカンパーニュの他にバゲット・フォカッチャ。
フォカッチャに使用されていたオリーブオイルが風味良くて、とても美味しかったです。
店頭になかったので、購入できず…欲しかった!

そして、焼き上がり間もない食パン「ベイカーズブレット」は、切られた断面がシルキーで美しく、柔らかさが伝わってきます。
角が立っていて、姿も美しい!
魅了され迷わず手に取りました。
そのまま食べると小麦の甘さとふんわり柔らか。
トーストすると、更に小麦の香り高くて歯切れが良く食感の違いも味わえます。

他に購入したものは、「セーグルマロン」

「抹茶と栗のスコーン」

他にも「紅茶とオレンジのリュスティック」「ショコラシトロン」。

お料理も地元食材を使用されていて、美味しかったです!
パンとの相性も良く、おかわりをしたくなりますが…我慢して買って帰りました。
いつか全種類、制覇したい。
お近くに行く機会があれば、ぜひ寄っていただきたいオススメのベーカリーです!


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

THE STANDARD BAKERS
栃木県宇都宮市大谷町1159 MAP
電話番
028-652-5588
営業日
月〜金 10:00-17:30
土日祝9:00-18:00 (ベーカリー)
Webサイト
https://the-sbk.com/

一覧へ

この記事を書いた人

オオタカ リカ

オオタカ リカ さん

パンを求め、巡り、好きな気持ちを元に2016年パンコーディネーターを取得。パン屋さん巡りと、美味しく、ワクワクするパンの食べ方を追求しパンのある生活を日々楽しんでいます。普段はパンとは縁遠い会社員。 365日パンを欠かすことのないパン好き。