パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

千葉県成田にオープンした「トモニパン」に訪問!ドイツのパンの世界大会で優勝した若手のホープ!!

2018年08月22日

成田国際空港、成田山新勝寺があることで有名な千葉県成田市。
初詣の時期は参拝客が押し寄せる姿をよくテレビで見ます。

人混みを避けたい人はお正月シーズン以外で訪れることをオススメしますね。

都内から電車で1時間半ほどとアクセスもいいのですが、成田駅で下車したの初めてです。
成田山新勝寺の参道では、参道入口寄りにある「川豊(かわとよ)」は超人気店。
うなぎをはじめ、今川焼や串せんべいなど誘惑がいっぱいありますが、今回は8月17日(金)オープンのパン屋さんへまっすぐ向かいました。

成田駅から歩くと約20分かかるので、今回はバスを利用、成田ニュータウンのほぼ中央に位置します。
お店の前にはお祝いのお花がいっぱい。

緑豊かな成田市立図書館のすぐ向かい側にあります。

トモニパンのドアをそっと開けると美味しいパンの匂いが!!オーナーシェフ浅井一浩さんの姿と奥様、オープンまで色々とご苦労があり予定よりだいぶ遅れたと言ってましたが、おめでとうございます。

シェフ浅井一浩さんとは?
2015 年 ibaカップの 優勝者のメンバーのひとり。
ibaカップとは、ドイツ・ミュンヘンで催される国際製パン・製菓機材総合見本市(iba)の会場で、3年に1度行われるパンの世界大会。
この時は以前働いていた東京・葛飾のパン店「ラ・タヴォラ・ディ・オーヴェルニュ」のシェフとして浅井一浩さん(33)と新潟市中央区でパン店「冨士屋」を営む渋谷則俊社長(43)さんと2人でチームを組み見事に優勝しました。
若手のホープですネ。

これはその大会での様子です。

厨房が見渡せる店内にはハード系から甘いパンまで焼き立てパンが次々と並んでます。
残念ながらバゲットは完売でしたが、同じ生地の山ぶどうパンやクロワッサンやスコーンなど購入。

パンの種類により国産小麦と外麦を上手く使い分け焼かれてます。

アーモンド山ぶどうパン 250円
残念ながらバゲットが売切れだったので、同じ生地を使ったこのパンに。
まずはこんがり焼き色の香ばしいクラストを味わいもっちりとしたクラムへと。
たっぷりの山ぶどうはレーズより小ぶりで酸味が少しあるので、クリームチーズとワインと合わせてもいけます。

断面を見ると山ぶどうとナッツがたっぷり詰まってます。

クロワッサン 180円
ザクザクにこだわったという少し小さめのクロワッサン。
私には丁度いいサイズ、なんと言っても発酵バターの風味がいインパクト強く美味しい。

チョコクローネ 260円
細長いザクザク感あるパイ生地に中味はチョコ。
思っていたより、食べて見るとチョコがたっぷり詰まっていておやつに食べたくなります。

クロックムッシュは、フランス発祥のトースト❣️
厚切りの食パンにハムとチーズとベシャメルソースが挟まれており、表面がカリっと焼かてボリュームたっぷり。
嬉しいことまだ温かさが残っていて、思わず外で食べてしまいました。
簡単に言えば、温かいハムチーズサンド。
とってもシンプルな食べ物ですけふわっとした食感の食パンの美味しさが魅了です。

ミルクスティック 180円
自家製練乳のクリームが、赤ちゃんにのぽっぺみたいな柔らかさの生地にサンドされてます。

笑顔が素敵な浅井シェフの姿が印象的。
我が家から遠いですけど、ぜひまたお邪魔したいパン屋さんです。


パン屋さんのご紹介

トモニパン
千葉県成田市赤坂2丁目1−5 MAP
電話番
0476-27-1050
営業日
営業時間:9時〜18時
定休日 :水曜日 (不定休あり)
facebook
https://www.facebook.com/tomonipan/

おすすめパン

一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760