パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook

いちおしパン屋さん

訪れる際は予約必須!北海道こだわりの食材と酵母。津別の石窯パン工房「アエプ」

2017年08月01日

北海道、阿寒湖から北見に向かう国道「釧北国道240号」沿いの津別・相生という小さな街にあるログハウス風のパン屋さん。
ご夫妻は2001年に東京から移住されて、この地で人気のパン屋さんとなっています。お客様は網走、釧路、北見、札幌、そして関東からもいらっしゃるとか。

人気の秘密は、こだわりの素材(津別産小麦、ゲランドの塩、四つ葉バター、道産てんさい糖)と自家製酵母などを使用し、丁寧に作られたパン生地が、石窯で焼かれていて、美味しさをUPさせていること。
金・土・日のみの営業ですが、午前中早い時間に売り切れてしまいます。

パンのラインアップはハード系とフルーツや豆を使ったソフトタイプが半々くらい。
 人気の高さを聞いていたので、予約しておきました。

お店に伺ったときは勿論完売です。

【購入したパン】ハード系、画像左から時計回りに
*果実
*オレンジレモン
*くるみレーズン

石窯で焼かれた、香ばしい味わい。

ソフト系、画像左から時計回りに
*ミルク食パン
*黒糖あずき
*食パン

絹のような滑らかさ

東京から毎週お取り寄せをしているお客様もいるそうです。


パン屋さんのご紹介

アエプ
北海道網走郡津別町相生83-5 MAP
電話番
0152-78-2848
営業日
09:30(焼き上がり次第)~17:00(パンが売り切れ次第終了)
月~木、休み(金・土・日のみ営業)
石窯パン工房アエプ
http://bakeryaep.wixsite.com/a-e-p/about

一覧へ

この記事を書いた人

岡田亮

岡田亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。