パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

イベント

マルディ グラとコラボしたMGドッグはシンプルかつ極上!「ビーバーブレッド」でお酒とパンを楽しむ。

2018年06月05日

都営新宿線の馬喰横山駅から歩いて3、4分ほどの場所にある13坪のビーバーブレッドで夜のイベントが開催されました。

パンめぐでも紹介してますが、2017年11月末、東日本橋の街角に、小枝ならぬバゲットを抱えたビーバーの壁画が目印のベーカリーのパン屋さん。

すっかり街に溶け込んでお客様が途絶えない人気店になってます。

銀座の「ビゴの店」や「ブーランジェリーレカン」など、フレンチ系の店で20年余のキャリアを積んできたパン職人・割田健一さんによる新しいコンセプトのお店。

レカンの時とは違い、割田シェフの独創的なパン、そして地元の人が思わず買いたくなるパンがあります。いつもワクワクしてお店の中へと。

夜のビーバーちゃんはワインを持ってます。

『こんがりパンだ パンクラブ』ひのようこさん主催、多数の応募があり今回参加できたのは抽選で選ばれた幸運の方々。

今日のテーマは❓

「お酒と一緒に楽しむパン」

ビーバーブレッド割田シェフからは、お酒とあわせることをテーマに、スペシャルパンが登場しました。

パンの説明はもちろんのこと、オープンしてからのエピソード、そして今パン屋さんでは自家製へのこだわりが強く感じられる中、割田さんはあえて非自家製をウリにした言葉を強調していたのが印象的。

割田さんが目指す、「お客様にアッと喜んでもらえるコラボパン」が生まれてます。

そのパンが、まさに厨房で焼かれてました。

許可を得て厨房を見せて頂き、写真まで撮らせてもらいました!

本日のラインアップ

*黒オリーブのカンパーニュ

*明太子フランス

*クリームパン チーズスタンドのリコッタチーズ

*si.si.ニボバターカンパーニュ

*si.si.ニボムッシュ➕食パン

*MGドッグ

*ミルクフランス

TV『情熱大陸』に出演した肉料理のカリスマ、〈マルディ グラ〉和知徹さんとコラボして生まれたホットドッグもいただきました。

ビーバーのコッペパンにマルディ グラが手作りするソーセージがドッキングする夢のホットドッグ。やりとりを繰り返しできあがったのは、豚の肩ロースとバラをミンチにして、手で練って結着させ、腸に詰めて桜のチップでスモークしたもの。

味付けはとてもシンプル、粒マスタードだけ。

お店では一本丸々販売してますが、今回はハーフサイズで提供。

それでもお腹いっぱいなるくらいのボリューム、これはビールが合うかな。

豆きんとんフランスは、日本橋弁松総本店の豆きんとんを使用したミルクフランスで和のテイストながらしっかりパンです。

先日開催された朝食交流会「アサゲ・ニホンバシ」でコラボレーションした一品。

私も参加してアサゲで食べました。

店内は狭いながらいろんな工夫が見られて、パンだけではなく本も置かれてます。

この本は、神楽坂の書店「かもめブックス」さんに特別にセレクトして頂いた書籍。
気になる本を見つけたら、お気軽に手に取ってみてくださいとのこと。

なんとも可愛い〜。

お店オリジナルのビーバーのぬいぐるみ。

今回は素敵な企画ありがとうございます。

割田さん曰く、今年の夏にはアッと驚くパンが❓


パン屋さんのご紹介

BEAVER BREAD(ビーバーブレッド)
東京都中央区東日本橋3-4-3 MAP
電話番
03-6661-7145
営業日
営業時間:8時~18時 不定休

一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事