オーナーシェフは元臨床検査技師。異色の経歴のオーナーシェフパン屋さん「ブーランジェリー・レコルト」


0

 

阪神電車の西元町駅直ぐ近く、店頭に緑がいっぱいの「ブーランジェリー・レコルト」さんは、神戸市内に2店舗展開されていて、こちらは神戸店です。オーナーシェフの松尾さんは元臨床検査技師でビゴの店で修業して独立された異色の経歴。

 

元技師らしく、国産小麦とフランス産小麦との使い分けや熟成・発酵時間なども科学的に考えてパンを焼かれているようです。

 

北野の高級フレンチ「マツシマ」のシェフとの共同開発バゲット。思わず購入してしまいました。

 

パンドミ・ショコラ。渦巻き状の断面が印象的です。これも計算された造りなのでしょうね。

 

 

購入したパンは…

*北野フレンチ・マツシマとの共同開発バゲット
*特大ショコラオランジュ

ショコラオランジュはフランス産クーベルチュール使用のモチモチパンでした。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

ブーランジェリー・レコルト 神戸店
兵庫県神戸市中央区相生町1-1-16 クロエビル 1F MAP
電話番
078-599-6436
営業日
08:00~20:00
日曜日・月曜日休み

HP
https://www.pain-recolte.com/

一覧へ

この記事を書いた人

岡田 亮

岡田 亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。