海のそばの小さなパン屋にワクワク!「ヒッポー製パン所」

2020年06月22日

福岡・今宿の「ヒッポー製パン所」を訪問!

今回ご紹介するのはJR筑肥線今宿駅から徒歩5分ほどのところにある「ヒッポー製パン所」さん。

駅を出て住宅街の細い路地を海の方へと抜けると、目印の可愛らしいバス停が。
こじんまりとした店内にも遊び心があり、来るのが楽しくなるパン屋さん。
常連さんなのか、店主の方と子どもたちが楽しそうにおしゃべりしていました。

今回購入したのは2つのパン。

練乳フランス(200円)
細くてすらっとしたバゲットを使った練乳フランスはよく目にしますが、こちらはその逆をいく、大ぶりなパン。
大きさはありますが、皮が薄めで中はもっちり。
歯切れがよく心地よい食感です。
そんな生地にじゅわっと染み込む、練乳の優しい甘み。
じんわりと優しさを感じるようなパンです。

 

日替わりフォカッチャ(250円)
この日の具材は、ベーコンと舞茸。
フォカッチャはもっちり、ふかふか。
オリーブオイルがふわっと香り、粒ごしょうがピリッとアクセントに。
ベーコンと舞茸のスモーキーな味わいとチーズのハーモニーは、カルボナーラを思わせる味。
味わい、香りともに楽しめるパンです。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。