ライトアップされたパンが美しい!地元民にも支持される静岡の「プティタプティ」


今回は、静岡のパン屋さんをご紹介します。
静岡出身である私ですが、地元でも人気のこちらのパン屋さんをいつか紹介したいと思いつつ、やっと!といった感じです。

静岡県立美術館近くにある、【プティタプティ】

実はパンめぐでもご紹介されている、小田原の【麦焼処 麦踏】さんと繋がりのあるパン屋さんで、前回の麦踏みにも参加されていた事を知りビックリ。
お店でも、湘南小麦を使用したパンがいくつか並んでいます。

今のお店はリニューアルされていて、初めて行きましたが、並んだパンを見て思わず“美しい…”と呟いてしまいました。
一つひとつの棚にライトアップされたパン。
まるで、ギャラリーに並べられたパンという芸術品。オシャレです。

* 久能の葉しょうがとツナ
ほっぺのようにふんわりした生地に、葉生姜のシャキシャキ食感とピリッとした辛さがパンの甘味を引き立てます。
久能の葉しょうがは地元ではこの時期、人気。
今の季節だからこそ、味わえる一品です。

*レモンパン
レモンピールが入った生地に、丁寧にかけられたレモン風味たっぷりの砂糖がけ。
厚すぎず薄すぎずかけられた砂糖は酸味があってレモン好きにはたまらないお味だと思います。

*クロワッサン
バリバリさっくりの香ばしさと、クラムはしっとり。ジュワッと口の中に広がるバターがたまらりません。
食べ終わった後もバターの香りがお口にしばらく残りますが、嫌な感じではない後引きが“食べた!”という満足感に浸れます。

*キュビック(食パン)
クラムのきめ細かさとしっとり感があるのに、弾力もしっかり。
クラストの香ばしさが鼻をぬけ、ほんのり感じる苦味がアクセントで大人な食パン。ハチミツが入っているとの事でしたが、いわゆる甘さのある食パンとは違い、初めて味わった食パンでした。個人的にとても好みです。

*カルピスバターのブリオッシュ
手に取った際は固く、固いパンなのかな?と思わせますが、割ってビックリ。
バター香たっぷりのふんわりしっとりしたクラムに驚かされます。
クラストの固さが口にするとサクッとした食感に変わり、お味は間違いなくバターたっぷりのブリオッシュ。贅沢なお味です。

パンを買って、近くの県立美術館や公園で味わうのもおススメです。
新静岡駅より私鉄 静岡鉄道に乗って15分程です。(ちびまる子ちゃんの電車も走っています。)


パン屋さんのご紹介

petit a petit  プティタプティ
静岡市駿河区谷田32-5 101 MAP
電話番
054-208-3331
営業日
営業時間9:30〜19:00
定休日: 月曜・火曜・不定休

一覧へ

この記事を書いた人

オオタカリカ さん