パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

イベント

日本最大級『パンのフェス2018春の祭典 』 in横浜赤レンガ

2018年03月06日

0

パン好きが最高にパンを楽しめるイベントをコンセプトにお天気にも恵まれ子供から大人まで、そして横浜の異国情緒あるオシャレな雰囲気はカップルのデートにぴったり!

今回で4回目の開催となる「パンのフェス」。


2017年春には14万人以上、2017年秋には12万人以上がした内容も盛りだくさんなイベントです。
各回とも会場が熱気につつまれ、人気あるブースの前に行列が絶えません。

各パン屋さんの在庫状況が入り口掲載。

入場する前に解るのでありがたい情報。

「パンのフェス」は入場無料ですが、『パン屋さんエリア』先行入場のみ入場料(400円)が必要となります。
現金か交通カードPASMOなどで支払いできます。
人数が多い時は、入場する時行列ができ時間がかかるので要注意。

今回の新店舗は、八芳園のベーカリー「HAPPO-EN BLUE TREE」、「金谷ホテルベーカリー」、日本全国ご当地パン祭りで2年連続優勝した「Cafe & Bakery グルッペ」、京都のデニッシュパン専門店「アンデ」など16店も加わりました。

14時過ぎに訪問してお目当のパン屋さん『チップルソン』は土曜日のみで残念ながら会えませんでした。

いつもこのイベントで行列が絶えない栃木県の北部、那須にあるパン屋「ペニーレイン」さんへ。

ビートルズがモチーフになってるこちら、もともとペニーレインという店名はビートルズの曲からきていて、店内にはビートルズグッズが沢山飾られているらしいです。
このお店を一躍有名にしたのが、かつての人気テレビ番組「TVチャンピオン」での優勝でした。
*ブルーベリー ブレッド1本600 円 ハーフ300円

生地にはオリジナルのブルーベリーソースをたっぷり練り込み、さらに一斤に130グラム前後の甘酸っぱいジャムを、渦巻き状にして練り込んでいます。
これが一番の人気、とろりとこぼれるブルーベリージャムがなんとも心を惹きつけます。
食べる際には洋服につけないように注意を払い、横浜の海を眺めながら贅沢な時間。

お家に帰りバルミューダで焼いてカロリーは気にせず生クリームをトッピングしたらケーキに!

*ゴルゴンゾーラ380円

ハード系もあります。

*BLUE TREE
結婚式場の老舗八芳園の中にあるパン屋さん。
会場で見かけたこのオシャレなブルーの紙袋は目立ってました。


なぜにBLUE TREEなのか❓
そのまま読むと青い木、シェフの名前からついているですね。
BLUE TREEのシェフは青木健文シェフ、会場でも自ら試食を配ってました。

国産素材にこだわって、添加物を使わずでパンを作りたい、そんな気持ちから作られたパンのようです
*クロワッサン
シェフが日本全国の素材を試行錯誤した結果、出会った伊豆大島の大島バター。
その牛乳と塩の風味を生かしたクロワッサンは毎日食べても美味しい。
*桜ブリオッシュ300円

私が勝手に選んだ今回のグランプリがこれ!
桜の酵母と桜の葉のパウダーを使用した春らしいパン。


外はカリッと焼き上げ、中はもっちりとした食感です。

この淡いピンク色とほのかに広がる桜の香りが堪りません。

*さくらメロンパン200円(パンフェス限定)

*ブーランジェリーラフィ (Boulangerie Lafi)
北海道富良野市に 富良野にパンの文化を伝えたい。

じっくりと長時間発酵されたパンを薪窯で一つ一つ丁寧に焼きあげてるお店。

このようなイベントでは小ぶりの甘いパンが多いなか、北海道からのパン屋さんがハード系の大きなカンパーニュ系が並べられていたので私には嬉しい。

イベントではまだまだハード系パンは柔らかいスフト系パンより人気がなく、でもこちらではロデヴに出会えました。
*フルーツのロデヴ


ロデヴは水分の多い生地を高温で焼き上げ、クラストはしっかり、クラムしっとりとした食感のパンになっています。

パン以外にもイベントエリアではパンの雑貨なども売っています。
*Pasco(敷島製パン株式会社)

石窯のオーブンで焼き上げた「窯焼きパスコ 国産小麦のバゲット」が可愛い車で登場。


『窯焼きパスコ』を使った「パンのフェス」オリジナルメニューのご試食には行列が。
また、SNSプレゼント企画参加があり3月新発売の『窯焼パスコ 国産小麦のミニブール』を各日先着500名にプレゼント。
最近流行ってるSNSでもっちゃおうデスね。

パンのイベントで親子連れのパンを食べてる子供達の笑顔が素敵、海を見渡せる公園で楽しい週末が過ごせました。

また来年も楽しみに待ってます。

パンのフェス2018春の出店店舗

・Kalaheo bakery
・ブレドール葉山
・ポンパドウル元町本店
・横浜パンの家
・YOKOHAMA Bakery Chaleur
・ル ビアン ルミネ横浜店
・横浜市綜合パン・米飯協同組合
・神奈川パン屋の会
・麻布十番モンタボー
・AFFIDAMENTO BAGEL
・アンテンドゥ 学芸大学店
・石窯パン ふじみ
・お豆腐マフィン&豆乳スコーン専門店 Guruatsuぐるあつ
・小麦と酵母 満
・THE OPEN BAKERY
・代官山 シェ リュイ
・Demerara Bakery
・トライベッカ・ベーカリー
・パンの木
・ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス
・ブーランジェリーアツシ
・フスボン
・プラネット・ショコラ
・ボンジュール・ボン 吉祥寺店
・MAGOME
・満寿屋商店
・MIYABI
・焼きたてパン工房 ゆうは
・ブーランジェリー ア・ラ・ドゥマンド
・ワッフルハウス カリヨン
・ブーランジェリーラフィ
・ベーカリー ペニーレイン
・新潟地粉パンの店cosa
・フロマージュパン専門店 Marble coco.
・スコーンとティータイム famfam
・祇園喫茶Rinken
・ドミニクドゥーセの店
・おへそカフェ&ベーカリー
・有限会社菱田ベーカリー
・茶のま乃ぱん処
・「Spice Mayonnaise and ウチキパン」 by ウチキパン✕山下マヌー
・金谷ホテルベーカリー
・あづみの ぱんのわ
・カノムパン
・ デンマークベーカリー
・コーナーポケット
・Paradis
・アンデ
・HAPPO-EN BLUE TREE
・HEART BREAD ANTIQUE 菊名駅東口店HAPPO-EN BLUE
・aruch
・緑と風のダーシェンカ
・よろず茶屋444
・Café & Bakery グルッペ
・梅鶯堂
・マルニチガイ・丁字
・CHIPPRUSON
・ 東京べーぐる べーぐり、ほか

 

 


一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事