パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

耳寄りニュース

大人気ベーカリーオススメ「パン好きの牛乳」に合うパン3選【第三回】

2018年09月18日

巷で話題の「パン好きの牛乳」。
今回「パンめぐ」編集部では、この牛乳の持つ可能性をもっと知るために、大人気パン店のオーナー&店長さんに「パン好きの牛乳」を試飲してもらい、ベストマッチなパンを3つ推薦してもらった。

 

今回「パン好きの牛乳」を試してもらったのは、南北線白金台駅やJR

恵比寿駅のちょうど中間地点に位置する「KINMUGI(金麦)」のオーナーシェフ伊藤隆一(いとうりゅういち)さん。都心有数の静かな高級住宅街にありながら、温かみを感じられる町のパン屋さんは、お惣菜パンもハード系のパンも充実の品揃え。

 

 

今回「KINMUGI(金麦)」の店先にお伺いしたのは、めぐりスト代表の大谷りえ子さん。今から十数年前、松岡美術館の帰り道に偶然見つけて以来、「KINMUGI(金麦)」に通い続けているという大谷さんが伊藤シェフにお話を伺った。

 

 

大谷さんは、偶然見つけて入った「KINMUGI(金麦)」のカレーパンを初めて食べた時から、ファン歴がスタートしたとか。大谷さんを魅了した「金麦のカレーパン」は、当時は珍しかった揚げないタイプのカレーパン。白くてふわふわの見た目とは裏腹に、しっかりした辛味と旨みたっぷりのカレーの組み合わせ。「KINMUGI(金麦)」の大定番であり、お店の名前が付いている大人気パンだ。

 

 

 

 

まずは、牛乳に合うパンのイメージを伊藤シェフに聞いてみた。

 

 

「やっぱり牛乳に合うと言えば、あんぱん。やっぱり甘い菓子パンは合うね。あとは、味の濃いものやスパイシーなものも合うのでは?」という伊藤シェフのコメント。

 

 

いよいよ「パン好きの牛乳」を伊藤シェフに飲んでもらった。

 

 

あっさりした飲み口、さっぱりした後味がシェフの印象に残ったようだ。あっさりした飲み口からか、伊藤シェフはごくごくと飲み干してくれた。

 

 

そして「KINMUGI(金麦)」のパンの中から、伊藤シェフに「パン好きの牛乳」に合うおすすめのパンを3種類選んでもらった。

 

 

「トーストしたパンドゥミ」

 

 

「KINMUGI(金麦)」の「パンドゥミ」は、伊藤シェフがホテルで修行していた時代に習得してから、ずっと変わらず作り続けている定番の食パン。牛乳もパンも日常的に食べるもの。だからこそ、「KINMUGI(金麦)」のパンドゥミは飽きのこない味わいを追求しているそう。甘さを抑えて作られたこのパンを、今回香ばしくトーストすることで「パン好きの牛乳」との相性が高まるという。

 

「バレンシア」オレンジピール入りのライ麦パン」

 

 

次に伊藤シェフがオススメしてくれたのは、嚙みしめるほどに味わいが広がるライ麦パンに、オレンジピールを練り込んだ「バレンシア」。

飲み口はスッキリでありながら、ミルクの甘い余韻が残る「パン好きの牛乳」と、オレンジや柑橘系の組み合わせは、意外に合うと思い選んだという。伊藤シェフ曰く、「定番の甘い菓子パンではなく、あえてのセレクト」という言葉が「パン好きの牛乳」との相性の良さを期待させてくれる。

「金麦カレーパン」

 

 

「間違いない!」と伊藤シェフが太鼓判を押してくれた金麦カレーパン。揚げているカレーパンも牛乳との相性は良いと思うよ、とシェフは言うが、揚げてない「金麦カレーパン」はどれだけ相性がいいのか。

 

 

大谷さんが実食してみる。

 

 

トーストしたての「パンドゥミ」の香りをまず堪能する大谷さん。

バターを塗って芳醇な香りとコクをプラスしたパンドゥミと「パン好きの牛乳」を組み合わせは、まさに朝食にピッタリとか。

スッキリした味の「パン好きの牛乳」と毎日食べられる飽きのこないパンドゥミの味わいは、1日の始まりにちょうど良さそうだ。

 

 

次は、「バレンシア」オレンジピール入りのライ麦パン。

ライ麦を25%配合し、酸味を抑えて食べやすく仕上げたパンは、見た目にも美しい一品。シェフのコメント通り、牛乳との組み合わせによって

爽やかな味わいになり、相性の良さが際立つ。ライ麦の酸味が抑えてあるためか、「パン好きの牛乳」との相性はお子さんも喜びそうだ。

 

伊藤シェフが、3つ目にオススメしてくれたのは「金麦カレーパン」。

 

 

揚げないカレーパンの先駆けとして、たくさんの人に長く愛されている逸品。大谷さんが思わず頬ずりしてしまう見た目とは裏腹に、食べてみれば味わい深くスパイシーなカレーが。大谷さんのコメントにあるように、「パン好きの牛乳」との組み合わせによって、スパイシーなカレーの味がまろやかさに変化するようだ。

 

 

一口食べて、「パン好きの牛乳」をごくごく飲んでいる大谷さんの表情からは、相性の素晴らしさが伺える。

【パン好きの牛乳 製品紹介】

商品名:Milk for Bread パン好きの牛乳

内容量:500ml

原材料名:生乳100%(北海道の生乳を使用)

成分:成分無調整(乳脂肪分3.7%以上 無脂乳固形分8.4%以上)

パン好きの牛乳公式サイト:https://www.kaneka-milk.jp/milkforbread/milk/

 

 

今回も「パン好きの牛乳」が持つ可能性をもっと知るため、大人気パン店のオーナーシェフに試食してもらい、パン作りに携わるプロフェッショナルの視点からお話を聞いてみた。

 

 

今回「パン好きの牛乳」を試飲してもらい、この牛乳に合う「KINMUGI(金麦)」のパンを3種類選んでもらった。ホテルで修行した経験を持つ伊藤シェフの細やかなホスピタリティと、その実直なお人柄がお店のパンにそのまま表現されているようだった。そして、毎日の食卓に優しく寄り添うように作られたシェフのパンと、「パン好きの牛乳」との相性は間違いなく素晴らしいものだった。

 

伊藤シェフ、めぐりストの大谷さんありがとうございました!

 

■KINMUGI(金麦)

住所:〒108-0071 東京都港区白金台5丁目11−4
TEL:03-5789-3148
FAX:03-5789-3149
営業時間:9:00〜19:00

HP:http://kinmugi.net/
定休日:水曜日


一覧へ

この記事を書いた人

panmegu

panmegu さん

パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

関連記事