パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

耳寄りニュース

大人気ベーカリーオススメ「パン好きの牛乳」に合うパン3選【第四回】

2018年10月05日

巷で話題の「パン好きの牛乳」。
今回「パンめぐ」編集部では、この牛乳の持つ可能性をもっと知るため
に、大人気パン店のオーナー&店長さんに「パン好きの牛乳」を試飲してもらい、ベストマッチなパンを3つ推薦してもらった。

 

今回「パン好きの牛乳」を試してもらったのは、地下鉄東西線早稲田駅より徒歩約15分、都電荒川線早稲田駅より徒歩4分ほどにある「神田川ベーカリー」の店長、正木優美(まさきゆみ)さん。そして、学生街らしい町並みから路地を入り、静かな住宅街に現れる「神田川ベーカリー」を訪れたのは、パンめぐりストの岡田亮さん。

 

 

どこか懐かしい雰囲気の店舗は、グリーンの大判タイルが印象的な店構え。ショーケースや看板といった店舗を飾る小道具も含め、ほとんどをDIYで仕上げたというが、所々でセンスが光っている。クラウドファウンディングによってパン屋さんを開業し、数年で地元に愛されるパン屋さんに成長した「神田川ベーカリー」の店長正木さんに、岡田さんがお話しを伺った。

 

 

 

 

 

一年で数えるほどしかお米を食べないと言う、超パン党のパンめぐりストの岡田さんは、ある雑誌で「神田川ベーカリー」の存在を知ったという。なんと、パン屋さんめぐりをライフワークにしている岡田さんのご実家のご近所。「神田川ベーカリー」に立ち寄った岡田さんは、このお店の魅力に心を掴まれたそうだ。

 

 

それでは、早速牛乳に合うパンのイメージを正木店長に聞いてみた。

 

「小さな頃から食べていた朝食が、トーストしたパン、牛乳、バナナ。その時はシンプルな厚切りの食パンを牛乳と一緒に食べていて、好きなバナナと一緒に、というのがパンに合う牛乳のイメージ」という正木店長。話を聞くにつれ、実は子供の頃から牛乳は苦手な方だ、という正木店長。

 

 

いよいよ「パン好きの牛乳」を正木店長に飲んでもらった。

 

 

実は牛乳が苦手という正木店長からは、「パン好きの牛乳」なら美味しく飲める!というコメントが。牛乳の後味が苦手、と話してくれた正木店長は、「パン好きの牛乳」のすっきりした後味良さを感じてくれたようだ。

 

 

いよいよ、「神田川ベーカリー」のパンの中から、正木店長に「パン
好きの牛乳」に合うおすすめのパンを3種類選んでもらった。

 

 

「あんことクリームチーズ」

 

牛乳に合うパンと言えば、やっぱりあんぱんという大定番からのセレクト。ただ、「神田川ベーカリー」のあんぱんには、クリームチーズが入っているのだ。正木店長いわく、爽やかな酸味のクリームチーズと甘いあんこはマッチするそうだ。ひとひねりあるあんぱんと、「パン好きの牛乳」がどんな味わいになるのか、気になるところ。

「ショコラカンパーニュ」

 

 

次に正木店長がおすすめしてくれたのは、取材当日に初めて店頭に出したという新作「ショコラカンパーニュ」。ビターな味わいのココアを生地に練り込み、クランベリーとマスカットのドライフルーツが爽やかなアクセントになっているという一品。めぐりストの岡田さんも、「パン好きにはたまらない」と期待が高まる。

「あぶくりのカレーパン」

 

「神田川ベーカリー」の生みの親とも言える、雑司ヶ谷にあったカフェ「あぶくり」。この「あぶくり」の人気メニューだったカレーの味を再現したのが「あぶくりのカレーパン」。

 

 

まず、はじめに「あんことクリームチーズ」を味わうパンめぐりストの岡田さん。あんぱんとクリームチーズという、斬新な組み合わせだが、岡田さんの表情からは、あんことクリームチーズは見事にマッチするようだ。あんこの甘みとクリームチーズの酸味に「パン好きの牛乳」が加わる事で、爽やかなミルク感がさらに増す、という岡田さんのコメントからは、あんぱんと牛乳という大定番に新たな味わいの可能性を感じる。

 

次に味わったのが、大人も子供も食べやすいものを、という事でふんわりと仕上げられた新作の「ショコラカンパーニュ」。ショコラの香りに、クランベリーとマスカットのドライフルーツの酸味がぴったり。そこに「パン好きの牛乳」を流し込むと、カンパーニュにミルクがじんわりと染み込んで、甘みと酸味、そしてハード系のパンの特徴的な旨味が三位一体となる美味しさだとか。これは、食べてみたい!

 

 

そして、最後に食べてもらったのが「あぶくりのカレーパン」。たっぷり入った玉ねぎの甘みと、トマトの酸味、そこにスパイスが加わっているキーマカレーのカレーパン。優しい甘みで、子供も食べやすい味に仕上げているカレーパンを、「パン好きの牛乳」が邪魔しないように組み合わさって、優しい味わいを醸し出しているという。

辛味やスパイス感とも仲良く調和できる「パン好きの牛乳」ならではの味わいなのだろう。

【パン好きの牛乳 製品紹介】

商品名:Milk for Bread パン好きの牛乳

内容量:500ml

原材料名:生乳100%(北海道の生乳を使用)

成分:成分無調整(乳脂肪分3.7%以上 無脂乳固形分8.4%以上)

パン好きの牛乳公式サイト:https://www.kaneka-milk.jp/milkforbread/milk/

 

 

今回も「パン好きの牛乳」が持つ可能性をもっと知るため大人気パン店の店長さんに試食してもらい、パン作りに携わるプロフェッショナルの視点からお話を聞いてみた。

 

 

正木店長は、パン作りのスペシャリストにレシピ監修をしてもらいながら、道行く子供やご高齢者が食べやすいように、と自分たちで味をローカライズしていくパン作りは、どこまでもまちに暮らす人に寄り添って考えられている。そして、その自然で優しい味わいを持つ「神田川ベーカリー」のパンと、様々なパンの味わいを引き立てる「パン好きの牛乳」は穏やかな調和を醸し出していた。

 

 

正木店長、めぐりストの岡田さんありがとうございました!

 

 

■神田川ベーカリー
〒171-0033 東京都豊島区高田1-11-14
電話:070-6971-0731

営業時間:11:00〜18:00 定休日:月曜日、火曜日

ホームページ:http://www.kandagawabakery.com/
都電早稲田駅から徒歩3分


一覧へ

この記事を書いた人

panmegu

panmegu さん

パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

関連記事