「365日」杉窪章匡シェフ監修の名古屋のお店terre a terre(テーラ・テール)へ


0

初訪問。名古屋市地下鉄高岳駅より徒歩5分に位置するスタイリッシュな外観。
店名のterre a terreは、フランス語で土から土へ(大地を踏みしめて)を意味
するのだとか。半地下に構える緑の壁が映え、1階はパンのテイクアウト、
2階はカフェとして利用できます。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%97%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91

朝食セットは12時まで!
お野菜たっぷりに3種類のパンとおかずのワンプレートを注文。

パンの種類は人気のソンプルサンとバゲットと全粒粉のツブコムギ食パンです。
名古屋の店舗では食パンも365日と違いお店により個性が表れてます。
・モコミルク
北海道産と福岡産の小麦粉で口どけのよい食パン。
・ツブコムギ
岐阜県産タマイズミの石臼全粒粉は岐阜県各務原市のサンミールが
挽いた地粉を使っていて、朝食セットに添えられてます。
・マシカク
甘さ控えめモチモチ食パン

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%94
テーラ・テールのスペシャリテのクロワッサン「サリュー」。
小ぶりですけどバターの良い香りにサクサクの生地、バターと生地が完全に
層になり不思議な食感!

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%95%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92
ハード系では三重県産無農薬古代小麦 「風土」これは食べてから感想いたします。
スタッフの方々も感じよくまた名古屋に来たら寄りたくなります!

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%93%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%96


一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事