パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

東京

人気焼き菓子店「Sunday Bake Shop」のソーダブレッドが絶品!

2018年04月02日

サンデーベイクショップは、週3日だけオープンする焼き菓子専門店。

新宿からひと駅、初台駅から徒歩7分。

地元の人々が“水道道路”と呼ぶ、東京オペラシティの裏通り沿いにある可愛い店構えです。

いい香りが店内に広がりそれを求めていつもお客様が絶えません。
イートインスペースはカウンター5席とテーブル4席で、合わせて9席ほど。

席の確保はタイミングが肝心です。

心和むやさしい味わいのベイクとともに幸せな時間をカフェで、どうしても無理な時は外にあるベンチで私は頂きます。

お店で扱うお菓子はスコーンやショートブレッド、クリームたっぷりのキャロットケーキやクッキーなど素朴なイギリス菓子が並んでます。

店主の嶋崎さんはイギリスが大好き。
「イギリス人のように、日常の中でお菓子を楽しんでもらいたい」という思いが込められて今日もテキパキと厨房で作ってる姿が見えました。

パンは一種類だけですが今回紹介したくて記事に載せました。

*ソーダブレッド(Soda bread)とは?
アイルランドの伝統的なパンでイースト菌を使わずベーキングソーダ(重曹)で膨らませて作ります。発酵させず、材料を捏ねて焼くだけなのでとても簡単!

伝統的な基本材料は、小麦粉、重曹、食塩、バターミルクから作られます。

こんな食べ方もおすすめ〜。

ラクレットのイベントでこのソーダブレッドを持参したところチーズと相性ぴったりです。

パンではありませんがお勧め。
*キャロットケーキ

にんじんをの千切りがたっぷり入ったサクサクした食感のケーキには香ばしいくるみも入っていてスパイスが効いてクリームチーズがトッピングされてます。

*スコーン各種

「オリジナルスコーン」(200円)、「全粒粉とくるみのスコーン」(200円)の2種類が定番で、日曜日には季節のスコーンも登場します。

イギリスのバターや自家製ジャムもスコーンと一緒に食べれるのが嬉しい。


パン屋さんのご紹介

サンデーベイクショップ (Sunday Bake Shop)
東京都渋谷区本町1-58-7 MAP
電話番
非公開
営業日
営業時間
日曜9:00~19:00、水曜7:30~17:30、金曜7:30~19:00
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/Sunday-Bake-Shop-221589104598012/

一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事