横浜元町の裏通りにひっそり佇むおしゃれなパン屋さん【o_to_u(オー トウー)】

2021年11月20日

15+

こんにちは。この度ご縁がありましてパンめぐで記事を書かせていただくことになりましたNoriです。横浜を中心に投稿していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

私が初めて紹介するパン屋さんは横浜元町の裏通りにある「o_to_u」(オー トウー)さんです。名前の由来は「表と裏」。相反する食感や素材を融合させるのがテーマだそう。

元町のメインストリートから外れた裏通りのさらに少し奥にある隠れ家のようなお店で、一見パン屋さんとは思えない外観なのですが…階段を上ってドアを開けてみると素敵なパンの世界が広がっています。とは言っても、店内も普通のパン屋さんとは少し違っていて・・まるで美術館のような・・芸術品が飾られているかのようにパンが置かれている感じです。
「美しい」そんな表現がぴったりきます。

この中で今回ご紹介するのは4つのパンです。

まずは「あんぱん」

こちらはTVや雑誌でも取り上げられているので見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。見た目のインパクトがすごいです。「あんぱん」のタスキがかかった可愛らしいフォルム。見ただけで思わず笑顔になってしまいますよね。ちなみにタスキをかけた意味を伺ったところ「インパクトが欲しかったのと、かわいいと思ってくれたらいいなと思って」とのこと。もう、ドンピシャ!狙い通りになっています(笑)シェフのこだわりは、あんこの「和」とブリオッシュの「洋」の組み合わせ。そしてあんこの甘さを80%に抑えたところもポイントだそう。確かにあんこがたっぷり入っているのに甘すぎず食べやすいです。

「りんごキャラメル」

こちらはお店に行くと必ず買ってしまう大好きなパンです。シナモン香るリンゴがたっぷり入っていて、それをパイ生地で包んでいます。アップルパイに近い感じですね。生地の上にはキャラメルソースが塗られていて、そこがまた美味しい。キャラメル好きにはたまりません!!最初これは「季節の商品」と伺っていましたが、人気が高く、お客様のご要望で通年作ることになったみたいです。

「マッチャとカシス」

これはもうパンというよりスイーツのよう。抹茶のクリームの中にカシスジャムが入っています。カシスの甘みと酸味が濃い抹茶の風味を際立たせている感じ。色のコントラストもとても綺麗ですね。生地はさくっとしたパイのような感じですが、パイではなくクロワッサン生地をパイみたいに焼いているのだそうです。他には「あんこフランボワーズ」「くりとレモン」があります。今回は購入していませんが、どちらもすごく美味しいです。

最後は「レモンとクリームチーズ」

クリームチーズがたっぷり入っていて、レモンの爽やかさもしっかり感じます。少し入っているナッツが噛んだ時の食感をアップ。見た目はハード系ですが、全くそんなことはなく、むしろしっとり柔らかいです。季節によって違うフルーツもあったりするので、そこも楽しいですよ。

(今は「マロンとクリームチーズ」。夏のころには「桃とクリームチーズ」もありました)

好きなパンが多すぎて、最初から飛ばしてしまいました(笑)

シェフの薄井さんはとても研究熱心で、常に新しいものを考えていらっしゃいます。また、既存の商品もお客様の希望や要望、意見を取り入れて「より美味しく、より食べやすく」進化したりするので食べたことあるパンも次に食べるとどこか違っていることも。

11月に2周年を迎える「o_to_u」。横浜元町の裏通りに足を運んでみませんか?
素敵なパンの世界が待っていますよ。

SHOP INFORMATION
【店名】o_to_u(オー トウー)
【住所】神奈川県横浜市中区元町1-54 リブレ元町l 2F
【電話番号】045-232-4722
【営業時間】9:00~17:00(売り切れ次第終了)
【定休日】月・火曜日(祝日の場合は営業)

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはInstagram、Facebookにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

Nori

Nori さん

パンが大好き。地元横浜を中心に美味しいパンを楽しんでいます。新しいパン屋さんも多く出来ているので色々紹介出来れば嬉しいです。