知っていますか?歴史ある街並みの川越に大人気のパン屋さんがあるのを!”川越ベーカリー楽楽”(埼玉県川越市)


2+

埼玉の観光名所 ”川越・菓子屋横丁” 界隈に、ひっそりと佇む人気のパン屋さんがあるのをご存知ですか?今回は川越の人気店 “川越ベーカリー楽楽” をご紹介します。

蔵造りの街並みから菓子屋横丁へ歩くと伝統的な川越の町屋を再現した2階建てのお店が見えてきます。看板に”RAKU RAKU”と書いてあるのが印象的です。そしてお店には看板娘ならぬ看板犬がいるんです。名前は”ムクとリク”で、ゴールデンレトリバー。まだ会ったことはないのですが、ぜひ一度会ってみたいですね。

いざ店内に入るとパンの香ばしい香りに包まれます。目の前にはショーケースが置いてあり、ずらーっと美味しそうなパンたちが並んでいて思わず頬が緩んでしまいます。ここのパンは国産小麦、天然酵母、無添加にこだわって作られています。一つひとつパンの説明や美味しい食べ方が書いてあり、購入する際にとても参考になります。数十種類もあるので、迷ってしまいます。来店した時も、他のお客様が”どれにしよう”と迷う姿が見られました。

左側に厨房があり、職人の方たちがパンをこねたり焼く姿を眺められます。

◆味噌ピーナツあん食パン

可愛いサイズのミニ食パンで、販売実績がなんと100万個だそうです!パンの中は、たっぷりと味噌ピーナッツあんが詰まっていて、見た目から美味しいのが伝わってきます。一口食べると、パンのもちもち生地と程よい甘さが口の中に広がって美味しいのです。ちなみにオススメの食べ方としては、トーストして少しバターを落とすとより美味しいみたいです。

◆狭山茶のマスカルポーネあんパン

一見、普通のあんパンかと思いきや中を切ってみるとぎっしりと詰まった「抹茶マスカルポーネ」と「北海道産小豆のあんこ」の2層!!狭山茶のほろ苦さとあんこの優しい甘さが相まって美味しいです。抹茶入りパンの生地はもちもちふわふわで、抹茶やあんぱん好きにはたまらない一品です。

テラスで食べるのはいかがでしょうか?お店の隣にはオープンテラスがあり、ペットを連れてきても大丈夫です。木製のベンチが数席あり、緑に囲まれたのどかな雰囲気を醸し出していて、落ち着ける場所となっています。天気が良い日には、テラスで食べるのもオススメです!

SHOP INFORMATION
【店名】川越ベーカリー楽楽
【住所】埼玉県川越市元町2-10-13(菓子屋横丁)
【電話番号】049-257-7200
【営業時間】平日8:00~17:00、土日祝7:30~17:00 売り切れ次第終了
【定休日】不定休。基本的に無休。年末年始、社員研修(6月)、夏休み(9月)など年に数回 お休み。

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗HPにてご確認ください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

川越ベーカリー楽楽
埼玉県川越市元町2-10-13(菓子屋横丁) MAP
電話番
049-257-7200
営業日
平日8:00~17:00  売り切れ次第終了
土日祝7:30~17:00

【定休日】不定休。基本的に無休。年末年始、社員研修(6月)、夏休み(9月)など年に数回 お休み。
HP
http://www.bakery-rakuraku.com/index.html

一覧へ

この記事を書いた人

マーシー

マーシー さん

埼玉を中心にパン巡りを始めた新参者。埼玉県各地のパン屋さんの魅力を発信していきます!Instagramではスイーツ・神社の情報も発信中です♪