道産小麦と道産バターなど北海道産にこだわった小さな人気店。札幌「ブーランジェリー・ポーム」


札幌市内、狸小路からすぐ近くの南三条にある「ブーランジェリー・ポーム」さん。2012年に北区新川にオープンして、こちら南三条にも支店があります。ポームは「手のひら」の意味で、優しいパンを手のひらにというコンセプトだそうです。道産素材に拘る天然酵母パンが人気です。

店内にはイートインスペースもあって、焼きたてをその場で頂けるのも嬉しいですね。

デニッシュ系やクロワッサンは人気の商品です。デニッシュ系は「森彦コーヒーのカフェオレデニッシュ」「蜂蜜クリームチーズ」など魅力的なパンが並んでいます。

ロデブは「クルミ」「フリュイ」「チーズ」の3種類。ハーフサイズから購入可能です。

購入したパンは「ベーコン・パニーニ」と「森彦コーヒーのカフェオレデニッシュ」

ベーコン・パニーニは見た目シンプルですが、中にチーズとトマト、ベーコンがサンドされ、抜群の美味しさ。森彦コーヒーカフェオレは濃厚な珈琲の味わいです。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

ブーランジェリー・ポーム
北海道札幌市中央区南3条西7丁目 MAP
電話番
011-231-0024
営業日
11:00~19:00、火曜休
HP
http://paume-style.jp/

一覧へ

この記事を書いた人

岡田 亮

岡田 亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。