全国のパン好きを惹き付けてやまない、京都No1.の「たま木亭」


その美味しさに惹かれて、営業日には行列が絶えない「たま木亭」は京都南部の、黄檗(おうばく)という駅からアクセスします。この日も20組ほど行列ができていて、入店まで30分ほどかかりました。

去年はなかった新作と思われる二品。「クーベルチョコといちじくとレーズン」「ベルギー産チョコのクリームパン」。

ずらりと並ぶ70種類ほどのパンは圧巻です。総菜パンからハード系、菓子パンまでオールラウンドに揃っていて、迷うこと暫し。多くのお客さんがかなりの量のパンを購入しますが、パンはどんどん焼かれて補充され、品切れにならないようになっているようです。

必ず購入する「ブリオッシュカネル」。日本ではほとんど見かけませんが、ケーキのような美味しさで絶品です。たま木亭のお弟子さんのお店、埼玉県羽生の「みやび亭」や広島県尾道の「パン屋航路」でも購入可能です。小豆とレモンを購入。

・みやび亭の記事はこちら
・パン屋航路の記事はこちら

こちらもマスト・バイの「クロワッサンたま木」。パリパリの食感がたまりません。

シュトレンも販売されていました、黒豆のシュトレンを購入。京都らしいですね。

京都に行ったら必ず寄りたくなる魅力的なお店です。

 


パン屋さんのご紹介

たま木亭
京都府宇治市五ケ庄平野57-14 MAP
電話番
0774-38-1801
営業日
07:00~18:45

[定休日]
月・火・水
HP
http://www.tamaki-tei.com/

一覧へ

この記事を書いた人

岡田 亮

岡田 亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。