東京に上陸!八百屋さんが始めた大人気のフルーツサンド!「ダイワ 中目黒店」


愛知県・岡崎の小さなスーパーから生まれたフルーツサンドが中目黒に!

OPENして大人気のフルーツサンド専門店「ダイワ 中目黒」に。

 

ダイワスーパーは、愛知県岡崎市の宇頭駅前に位置する、創業47年になる地域密着スーパー。

なんと2018年初頭頃まで無名に近かった個人スーパーが、3代目社長渾身のインスタ映えする商品開発により、生まれ変わりました。

東京だけでなく京都にも進出してます。

 

前回お邪魔した時は残念ながら完売で、今回はリベンジで訪問。

平日にも関わらずお昼頃お邪魔した時は10人以上並んでました。

目黒川沿いなので行列ができても周りには迷惑にはあまりならず、静かに並んでました。

 

 

 

購入したパンはこちら!

ダイワでは特注のオリジナルサンドイッチ用パンを使用しています。

食パンの厚さは12枚切りぐらい。

みかんの大トロとも言われている「せとか」も甘くて美味しい。

とにかくフルーツがザックリ大きいのには嬉しい、生クリームもかなりあっさりしたものなのでこのボリュームでも食べれます。
3年3組というネーミングのサンドも人気ですけど今回は早い時間に売り切れ。

これはまた次回に・・・・。

マンゴーの断面!!インスタ映え!

このケースに並べられたマンゴーのサンドも演出がインスタ映え!

食べた瞬間のマンゴーの高級感がしっかり伝わり、みずみずしく、繊維感強く、素材は甘く、全てが最高レベルの美味しさ。

 

お値段が高いので、美味しいの当たり前だと思ってましたが、この断面を見た瞬間からこの大きさに、マンゴーの高級感が伝わってきます。

ジューシーで甘く、最高レベルの美味しさ。

マンゴーそのものの美味しさがパンに挟まれてます。

 

保冷剤はたっぷり入れてもらえます。

宮崎マンゴー1,580円

やよい姫750円

ハーグロウパイン530円

蒲郡みかん680円

太陽のタマゴ¥3000

3年3組 ¥580

これだけのサンドイッチですからパンの耳もでます。

一袋100円とは嬉しい。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

ハードパン愛好家。おいしいパンと魅力ある作り手との出会いを求めてパンのある場所どこへでも。訪れたパン屋は国内外で1500軒。シェフの熱意がこもった美しいバゲットやカンパーニュが好きです。国産小麦に興味あり。パン屋さんを巡る旅メディア『パンめぐ』めぐリスト、TV出演も。 https://peraichi.com/landing_pages/view/otanirieko