NYベーグル食い倒れ旅⑤山盛りのクリームチーズが圧巻!「 Tal Bagels」(Gramercy)


Tal Bagels(Gramercy)を訪問!

アッパー・イーストサイドに2店舗、グラーマシーに1店舗を構える老舗ベーグル店「Tal Bagels」。
この日はお天気の良い休日だったので、家族連れのお客様がひっきり無しです。

明るい店内。
ドーンと置かれたサーモンが目を引きます。

日本には無い、色とりどりの山盛りクリームチーズは何度見ても感動!

トウフ・クリームチーズサンドを実食!

こちらではシンプルにプレーン・ベーグルにトウフ・クリームチーズを選択してみました。


Toastedのアツアツ、クラストはNYベーグルにしてはやや薄めなのか、パリパリになっていて、中はもっちりしています。
もちろんビッグサイズで腹持ちバツグンですね。
クリームチーズが少し溶けて、食べやすい食感にパクパクと進みます。

毎日食べたい美味しいベーグルです。

マッシュポテトを生地で包んだユダヤ系軽食「クニッシュ」

ところで、いろいろなベーグル屋の片隅でよく見かけたのが、こちらのこぶし大の塊り。

気になっていたのにそのまま失念していて、帰国後に調べたところ「クニッシュ」というユダヤ系の軽食とありました。
マッシュポテトを生地で包んで焼いたもので、様々なフレーバーがあるようです。
次の機会には食べてみたいものですが、これもきっと一個で一食分のボリュームでしょう。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

Tal Bagels(Gramercy)
357 1st Avenue, New York, NY 10010 MAP
電話番
212-387-8100
営業日
無休
5:30〜20:00
ホームページ
https://www.talbagelsny.com/

一覧へ

この記事を書いた人

前川 昌子

前川 昌子 さん

パンとベーグルがあれば、この世は天国。 幡ヶ谷・634BAGEL店主。 G.デザイナー~子育て主婦~事務&管理職~ベーグル屋←今ここ。 作るも食すも大好き過ぎるパンにベーグル、身体のほとんどが粉もので出来ている。 ちなみに実家は蕎麦屋。 634BAGEL H.P→http://634bagel.com/