パリのパン屋さん巡り②モンマルトル観光の際に立ち寄りたいお店「コクリコ(Coquelicot)」


本場パリのブーランジェリー・コクリコを訪問。

パリの観光地で有名なモンマルトル、サクレ・クール寺院の最寄り駅「Abbesses(アベス)」を出てすぐのところにあるブーランジェリー・コクリコ(Boulangerie Coquelicot)は、カフェも併設していて、使い勝手のいいパン屋さんです。

赤と白のコントラストが印象的!

フランス語でコクリコはひなげし(ポピー)の意味ですが、赤い外観に白い店名が印象的です。

さすがフランス。バゲットだけで6種類!

お店の奥に、バゲットが何と6種類!フランス人の主食ですから、当たり前なのかも知れませんね。

どれにするか迷ってしまいます。

キッシュ、ピザ、クロックムッシュ。クロックムッシュは持ち帰りで3.15ユーロですが、店内で食べてもサラダが付いて5ユーロととても良心的な価格です。

そしてその他のパンもとてもリーズナブルな価格で、庶民的なお店だと痛感します。

ヴィエノワズリとケーキのコーナー。アップルレーズンタルト、チーズケーキもあります。

トロペジェンヌ(クリームをサンドしたブリオシュ)、エクレア、ティラミス、そしてマカロンもありました。

購入したのは画像手前の「パンドミ」。生地に卵とバターが使用されているようで、ほんのり甘いパンドミでしたが、美味しく頂きました。

モンマルトル観光の折に、寄られてみてはいかがでしょう?


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

ブーランジェリー・コクリコ(Boulangerie Coquelicot)
24 Rue des Abbesses, 75018 Paris MAP
電話番
01 46 06 18 77
営業日
<営業時間>
ブーランジェリー
07:30~20:00
レストラン
08:00~17:30(平日)
08:00~18:30(土日)
<定休日>
なし

一覧へ

この記事を書いた人

岡田 亮

岡田 亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。