築180年の歴史を感じる和のベーカリーカフェ「蔵日和」(つくば)


米蔵を改装したつくば和のベーカリーカフェ「蔵日和」を訪問!

「パンめぐ仲間」と筑波のパン屋さんを一日巡り、ランチでお邪魔したお店はこちら「蔵日和」さんです。国の有形文化財にも指定された築180年の歴史的な建物を改装して、2005年に誕生したベーカリーカフェ。
駐車場は建物を挟んで向かい側に10台スペースほどあります。

江戸時代に建てられ、どっしりとした大きな門がありますが、この門は入り口ではなく、門の近くに「蔵日和は左から入ってくださいと看破があります。思わず入ってしまいそうになりますが…。

この立派な門は入り口ではありません!

広々とした日本庭園の中に、3つのエリアがあります。

中に入ると広々とした日本庭園が広がり、敷地内の案内看板が。

・予約制の鉄板焼きレストラン「炭焼伊太利摩 栄」
・予約制のイタリアンレストラン「藤石工門」
・和のベーカリーカフェ「蔵日和」

 

1階にパンが並び、2階はカフェスペースに。

「蔵日和」1階はパンやスイーツが並ぶテイクアウトコーナーと、庭を眺めながら食べられる素敵なテラス席があります。
お店のパンは、この道30年の「パン番長」と呼ばれる職人が、夜明け前から手作りしてる生地作りから焼き上げまで一貫して行うオールスクラッチ製法で丹念に作れられてます。パン番長とはネーミングにインパクトありますネ。

小麦・お米・麹を原料とした天然酵母のパンはハード系から甘い系、お惣菜までいっぱい並んでます。

特にメロンパンは、つくばのパンコンテストで優勝した逸品!

2階のカフェスペースは靴を脱いで階段を上がりまるで屋根裏のような落ち着く和の空間。

デザートも付けられるランチはお得感あり!

ランチは2種類。
メインは Aの お魚か Bの お肉。スープとドリンクが 付きます。

白身魚のスイートチリソース
ローストポークのトマトソース

ローストポークとトマトソース

 

・蔵日和ランチ…1580円

・追加スイーツ…300円

 

焼きたてパンは、この中から3種類選びます。

私が選んだのは?

・カリッとしと外側の生地の中には甘いクリームが入ったメロンパン。

・ごぼうチーズフランス(黒ごまをたっぷり練りこんだ、柔らかなフランスパン生地に、ごぼうサラダととろけるチーズをトッピング。もっちり&シャキッとした食感も楽しい。)

 

追加300円のデザートはお得感あります。この日はブルーベリーとメロンパフェ!

 

土日限定で人気のアンチョビバタープレゼント企画!思わずバゲット買いました。

このアンチョビバターを買う値段を考えたらこちらもお得感あり!

食パン ¥250~
フランスパン ¥270
ごぼうチーズフランス ¥170
黒ごまのベーグル ¥200
ビーフカレーパン ¥180
天然酵母のパン各種 ¥170~
あんぱん各種 ¥160~
ラスク各種 ¥160~


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

蔵日和(くらびより)
茨城県つくば市金田38-1 MAP
電話番
029-857-4118
営業日
<営業時間>10:00~18:00
ランチタイム 11:00~14:30(予約可)
ティータイム 14:30~18:00(L.O.17:00)
※ご宴会プランをご予約頂いた場合は、営業時間の延長を行っております。まずはご相談下さいませ。

<定休日>
月曜(祝日の場合は翌日がお休み)
ホームページ
https://touemon.com/shop/kurabiyori

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760