本場NYの味と和風ベーグルが楽しめるお店!


「Kepo bagels(ケポベーグルズ)」を訪問!

東京・世田谷、上北沢駅のベーグル専門店「Kepo bagels(ケポベーグルズ)」。

以前は線路を挟んで反対側にあったお店が、2018年5月上北沢駅北口に移転しました。商店街を少し歩くと、薄いコンクリートの壁と木の温もりあるお店が見つかります。

可愛い手書き看板

 

「和ベーグル」と「ニューヨークベーグル」の2つの食感を楽しんで。

ケポベーグルズさんの特徴はなんと言っても「和ベーグル」と「ニューヨークベーグル」の2種類の生地。

天然酵母、国産小麦を使った、皮はむっちり中はもっちりの 「和ベーグル」と、皮はバリッと中はしっとりした「ニューヨークベーグル」。このふたつの味を比べるとベーグルを今まであまり食べなかった人にも新しい発見があるかも。

*和ベーグル
国産小麦と麹由来の天然酵母を使っている、もちもちした食感が特徴のKepobagelsオリジナルベーグル。

*ニューヨークベーグル
ベーグルの本場ニューヨークの伝統的製法を再現した本格派。北米産の小麦と、イーストを使用しています。

*パン
ベーグルの生地を応用した食パンやイングリッシュマフィン、バターや卵を使ったリッチなパンなど。

価格もリーズナブルで嬉しい

惣菜ベーグルと食パンを実食!

今回こちらのお店には棚に数多くのベーグルが並んでるので迷いましたが、惣菜ベーグルと食パンを選びました。

ベーグルほどもっちりしてなく食べやすい食パン。
翌日お家でトーストしたらカリッとして好きな食感、バターをつけたら美味しい朝食になります。

ベーグル生地で焼かれた食パン

焼きたてベーグルをイートンスペースで珈琲と一緒に頂きました。

 

2種類のベーグルをご紹介!

五穀みそ(和ベーグル) 205円
五穀(大豆、黒ごま、大麦、玄米、キヌア)と京都の白みそをトッピング。からだに優しい素材を使い、まさしく日本人のシェフが考えた和風のおかずに合わせたいベーグル。

トマトとバジルのビザ(和ベーグル) 420円
お惣菜ベーグルはランチにぴったり!
ベーグルのもっちりとした食感に甘みが濃縮されたセミドライトマトとバジルがマッチしてモッツァレラチーズがまわりをとろりと包んでます。ピザとは違うベーグルの魅力がここにもありますね。

トマトとバジルのピザ

ニューヨークでの初めてのベーグルとの出会い

20年以上も前にNYに住んでいた私にとって初めてのベーグルとの出会いは今でも記憶に残ってます。まだ日本では馴染みの薄かったベーグル。最初にアメリカでベーグルを食べた瞬間、なんて重い、固い、ずっしりとしたパンなんだろうと思いました。
日本では柔らかいパンが主流だったのでちょっとこれって?と一歩置く感じでしたが・・・・。

ベーグルのことをより知ると、味わいに納得する点がありました。

ベーグルの材料はとってもシンプル、小麦粉、塩、イーストまたは天然酵母、砂糖(または蜂蜜)。パンとベーグルの最大の特徴はベーグルは焼く前に一度茹でること(ケトリング)。一番メジャーな食べ方なのは「クリームチーズとサーモン」ベーグルとクリームチーズは切っても切れない仲なんですネ。

また、食べ方も焼いたりするとまた違う食感になっておいしいです。

店内で販売しているベーグルの雑貨が楽しい!

食感にこだわって、ベーグル専門店を。

ホームページに「ケポベーグルズ」について店主さんのコメントがあったのでご紹介します。

“ケポベーグルズ店主(以下ケポ)は、幼い頃からもちもち、むっちり、ちょっと変わった歯ごたえのあるものが好きでした。グミとかお餅とか、こんにゃくとか。そしてパンも大、大、大好き。
そんなケポが大きくなってパン屋を開くことになりました。ケポは「食感にこだわったパン作りをしよう」と考えました。それなら食感が特徴の”ベーグル”を通して、パンの食感の面白さや奥深さを追求してみよう、と思ったのです。”(ホームページより引用)

今回は忙しい中、店主の山内優希子さんからもお話を伺えて嬉しかったです。やさしい味わいは店主の人柄も表してるのかもしれませんね。

*2019年7月訪問した時の内容です。


パン屋さんのご紹介

Kepo bagels(ケポベーグルズ)
東京都世田谷区上北沢4-16-13 MAP
電話番
03-6424-4859
営業日
営業時間:9:00-19:00(カフェメニューL.O.16:00/お席のご利用は17:00まで)
定休日:月曜(祝日の場合は営業)火曜(祝日でも休み)
ケポベーグルズ
http://www.kepobagels.com/
facebook
https://www.facebook.com/Kepo.yamauchi/

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760