大磯が誇る名店「湘南大磯 パンの蔵」で、地元のさつま揚げを使ったパンを発見!


地元の誇る名店と噂の「湘南大磯 パンの蔵」を訪問!

夏に出先で見つけた「湘南大磯 パンの蔵」さんをご紹介します。

大磯駅から海へ向かい、徒歩5分程のところにあります。
以前は、大磯の街道沿いや駅前にあったりと移転を経て現在の場所で昨年から営業されているとのこと。

地元が誇るパン屋さんとの前情報もありましたが、来店時にも近くに住んでいると思われる外国人の方が立て続けに日常のパンを買いきていたり、後で気付いたのですが駅前の商店内にもコーナーとしてパンが置かれていました。

 

地元の名店や高校生とパンでコラボ!

パンも、地元の名店や高校生とのコラボパンなど地元大磯と、材料へのこだわりが感じるものばかり。
オススメでもある田舎パンは、天然酵母使用 。海老名農業高校の生徒さんが作る小麦を石臼で挽いたものを使用しています。

田舎パン

大磯 井上蒲鉾店のさつま揚げが入ったモチモチの“イノウエ” もオススメ。

地元のさつま揚げを使った”イノウエ”

おからくん(平塚農業高校の生徒さんとのコラボ: 柔らかいソフトクッキー)

奥様のご実家の和菓子も販売!

お店の中には、お土産用の和菓子も置かれていますが、シェフの奥様のご実家の和菓子店のもの。
実は、あんぱんの餡子はその和菓子店の餡子を使っているのだそう。

私は栗しろあんぱんを食べてみましたが、上品な柔らかさを感じる絶品餡でした。

栗しろあんぱん

今回、購入したのは8点。
田舎パン、栗しろあんぱん、イノウエ、モカロール、コハル、バジルフランス、塩パン、おからくん

シェフもとても気さくで優しい方で、いろいろと教えていただきました!
農業高校での公演も年に数回されているそうです。シェフの笑顔が印象的でした。
大磯にお出かけの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

オオタカ リカ

オオタカ リカ さん

パンを求め、巡り、好きな気持ちを元に2016年パンコーディネーターを取得。パン屋さん巡りと、美味しく、ワクワクするパンの食べ方を追求しパンのある生活を日々楽しんでいます。普段はパンとは縁遠い会社員。 365日パンを欠かすことのないパン好き。