北軽井沢で見つけた小さなパン屋さん「きたかるベーカリー虹」


旧草軽電鉄の北軽井沢駅舎のすぐ前にある場所に、2018年夏にオープンしたパン屋さん「きたかるベーカリー虹」。

軽井沢~草津温泉間を高原列車が走っていたなんて今となっては想像できないですね。

 

 

宿泊先の周辺を朝早くランニングしてる時に偶然に見つけて、お店の開店と同時にお邪魔しました。

約20種類の天然酵母パンが並び、木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気の店内では焼きたてのパンの香りプ〜ンと漂います。

レジの奥を見ると厨房が少し見ることができます。

パンはトングを持ち、木枠のガラスケースから選びます。衛生的にも清潔で、じっくりとガラス越しにパンと対話してる感じ。

朝早いこともあり種類はまだありませんでしたけど、焼きたてパンの香りに幸せ。

管理栄養士の資格を持ち、レストランで洋菓子作りの経験がある飯島里絵さんが1人で切り盛りするお店です。

小さいお子さんでも安心して食べられるように添加物は控え、品質が良い材料を使用していて、主に国産小麦にこだわって焼いてます。雑穀の甘こうじを砂糖代わりにしたり、トマトソースやジャムなどは地元の野菜や果物で手作りしたりする食に対する気持ちが伝わってきます。

 

広島レモンと紅茶のアールグレイの2種類のスコーン。

種類はその時によって違うと思います。

 

 

木の温もり感じるカフェスペースは、レースのカーテンからの柔らかい光が心地いい雰囲気。

本日のリュスティック250円

枝豆とオニオンがトッピング

あんぱん  180円

 

ハイジの白パン  70円

豆乳と雑穀甘麹でふんわりもっちりとした食感。

これは朝にぴったり!

2019年6月訪問した時の情報です。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

きたかるベーカリー虹
群馬県吾妻郡長野原町1988−391 MAP
電話番
070-4073-8219
営業日
営業日: 木・金・土・日 
営業時間:11:00 - 16:00

(季節により 曜日・時間の変動あり)
☆11月より冬季モードとなります
開店時間の11時は目安となります。だいたい焼き揃ったらopenしています。
facebook
https://www.facebook.com/kitakarubakery/
ホームページ
kitakarubakery.wixsite.com/niji

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760