パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

2019年4月にオープン!赤いドアから笑顔があふれる「ブーランジェリー ル シアン」

2019年06月05日

首藤美樹さんのお店「ブーランジェリー ル シアン」が市川市菅野に2019年4月20日オープンしました。
場所は京成菅野駅から徒歩5〜6分です。
私は都営新宿線本八幡から距離はありますが散歩がてら歩いていきました。

 

美樹さんは以前水道橋にある「ブーランジェリー マーブル」でパンを焼いていた方。
その頃からの知り合いで今回自分のお店を持つことなり、心からお祝いの気持ちと美樹さんのパンにも期待します。

赤い扉が目印の店内には、天然酵母と国産小麦を使った身体にやさしいパンから、ハード系から甘い系、可愛いパン雑貨も並んでます。
パンは対面式販売です

小さなお店ですけど、一歩中へ入るとこの細長い窓から厨房が見えて、ワクワク!

お邪魔した日は開店当日だったので、旦那様が助っ人に入られてました。

特徴は、北海道産国産小麦を中心に沖縄の塩、奄美の素焚糖(すだきとう)を使うなど材料にもこだわりがあります。

特に湘南小麦を使ったバゲットは噛んでくるほどおいしくなり、食べていくと口の中に香りが広がっていきお勧め。

 

素材にこだわりがあり、美味しいパンはもちろん、店主さんの笑顔が好きです。

ミルクフランス  250円

湘南バゲットに、北海道のコンデスミルクとバター
で丁寧い作った自家製ミルククリームがたっぷり入ってます。

早速外にあるベンチでミルクフランスを食べちゃいました。
バゲットに優しいクリームがサンドされて美味しい。
歯ごたえのあるバゲットに甘いミルククリームを挟んだ、パン屋さんの定番の商品ですね。

サクサク感が伝わってくるミルクフランスの断面。

カンパーニュ 220円

キタノカオリとライ麦自家製酵母のはちみつ仕込み。

厳選された材料にほのかにやさしい甘みははちみつだったんですね、

訪問した時は初日ですたのでまだまだこれから、どんなパンが店頭に並ぶのか期待感いっぱいです。

お店の情報は2019年4月現在です。


パン屋さんのご紹介

Boulangerie le Chien ブーランジェリー ル シアン
千葉県市川市菅野3-3-10 黒松亭Ⅱ-B MAP
営業日
営業時間:11:00~18:00
定休日:月、火
facebook
https://www.facebook.com/chienpanpan/

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760