パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

生地を楽しむクリームパンが美味しい!渋谷で12年続く小さなパン屋さん「Fluffy (フラッフィー)」

2019年04月25日

今回ご紹介するのは渋谷駅から徒歩7分ほどのところにある、「Fluffy 」さん。
通信販売から始まり、この地で12年間続くパン屋さん。
お店は2人入ったらいっぱいになるようなこじんまりとしたつくりですが、天然酵母と国産小麦にこだわったパンが所狭しと並んでいます。
また、本の出版や、パン教室、料理教室の開催もされているそうです。

 

(外観写真は2014年訪問時のもの)

今回購入したのは3種類のパン。

 

パンドミ(1本430円、ハーフ220円)
食パンはすべて小ぶりなサイズ。
プレーンなパンドミ、全粒粉、くるみ、ケシの実入りと4種類。
プレーンなパンドミと全粒粉はバター不使用で小麦粉の味を愉しむならこれ、とのことでプレーンなパンドミを購入。
翌日トースターで軽く焼いていただきました。

きめの細かい断面。
小麦粉がぎゅっとつまっているかんじがします。
外側はパリパリっと、内側は弾力のあるもちもち感。
噛むほどに小麦の香りが広がり、鼻から抜けます。
生地自体に甘みがないので、甘いものと合わせても、塩気のあるものと合わせても相性抜群。
冷凍すると少し甘みが出るそうで、常連さんは買ってすぐジャムサンドにして冷凍し、自然解凍でいただく、という楽しみ方をするそう。

リトルボネット(310円)
シナモンの代わりに黒糖を使った、
和風シナモンロールのような印象のパン。
ごまがぎっしり散りばめられた側面。

黒糖とくるみがきれいに並んだ断面。
口にした瞬間、黒糖の強く深い甘みが口いっぱいに広がります。
でもそれでいてくどくないのは、そのあとに香るごまとくるみの風味と渋み。
生地のサクサク、黒糖のしっとり、ごまのプチプチ、くるみのザクザク。
とってもにぎやかで幸せなハーモニー。

クリームパン カスタード(260円)
「生地を愉しむクリームパンです」と言われ、どういうことだろうと思っていたのですが、一口食べて納得。
噛みしめるほどに甘みの増す、もっちりとした生地。
ずっともぐもぐしていたい後引くおいしさ。
そしてカスタードは生地の良さを引き立てるような甘みを控えた、黄みの強いやさしい味わい。
もちろんクリームも美味しいのですが、クリームパンの決め手はクリーム、という常識が覆されました。


パン屋さんのご紹介

Fluffy (フラッフィー)
東京都渋谷区鶯谷町4-15/1F MAP
電話番
03-3461-8655
営業日
営業時間 > 11:00~19:00
営業日> 火曜日、木曜日、金曜日、土曜日(土曜日以外の祝日はお休み致します。お休みに付きましてはブログにてご確認ください。)
facebook
https://www.facebook.com/naturalyeastbreadfluffy/Fluffy
ホームページ
http://happyfluffy.net/?fbclid=IwAR3utJyhIRDoqLWUjxLV3DUX-DuNBJriqfG4II7EdXmlOgISY2kk7oek22Q

一覧へ

この記事を書いた人

Kayo

Kayo さん

パン屋めぐりが毎週末の楽しみ。個人経営のぬくもりのあるお店とパンが大好きです。