荻窪パン屋巡り②暑い日に食べたくなるパン「白雪姫」とは?天然酵母パン屋「ツェルマット」


荻窪パン屋巡りの2軒目は駅の南口にある「えだおね」さんでランチでしたが、以前にも投稿しているので過去の記事をご覧くださいね。大好きなパン屋さんでお薦めです!!

「えだおね」さんで満腹になったので腹ごなしをかねて荻窪駅から善福寺川を目指して歩いて行きます。駅前の賑やかな商店街からは全く想像もつかない閑静な住宅地&お屋敷街にため息をつきながら友人とてくてく歩いていくと、20分くらいで到着。
ん?ガラス扉の張り紙に「白雪姫あります」ですって。気になります!

「天然酵母のパン ツェルマット」さんです。

店内に入ると曜日ごとに作るパンの案内や、オーガニック商品など体にいいものを取り揃えていらしてお店のこだわりが感じられます。

まず目についたのが色とりどりのデニッシュ達。ひゃー、美味しそう。

パンの種類が豊富で、手前にはベーグル、惣菜パンに菓子パン。クロワッサンが3~4種類あるのが珍しい。

入口左手奥にはイートインスペースもあります。女性一人で静かに本を読みながら過ごされている方も。近くにあったら頻繁にお茶してしまいそうです。

レジのところのショーケースにありました、“白雪姫”!!
お店で人気の“プリンセスクリーム”という生クリーム&カスタード入りクリームパンを凍らせたものでした。冷凍商品で「食べごろは20分後くらい」と言われたのですが、自宅までは1時間近くかかるのでどうなるかなあ。。。

帰宅してまずは“白雪姫”(180円)を確認。アイス感はなくなっていましたがクリームパンとして食べられました(笑)ブリオッシュ生地はふんわりしっとり。中のクリームはたっぷり入っていますが軽い食感なのでぺろっと食べられます。

“紅茶みるくフィセル”(180円)
アールグレイ茶葉を練り込んだフランスパンにみるくクリームをサンド。紅茶の香りがあるからか、他店の普通のミルクフランスよりあっさり感じます。

“ショコラクロワッサン”(210円)
ベルギーチョコが中に入ってます。外側はパリッと中はむっちり。個人的にはもう少しふんわりしているほうが好きですが、シンプルなクロワッサンも食べてみたくなります。

“サクサク衣の焼きカレーパン(辛口)”(160円)
甘口と辛口があったので辛口を選んだら、中になにやらタマネギのような塊が。食べてみると、らっきょうです!!商品カードを見直したらちゃんと書いてありました。この一つでカレー皿として成り立っていますね。

“アップルカシューナッツクリームベーグル”(240円)
普段はベーグルをあまり食べないのですがこれは買って大当たりでした。この断面からもわかるとおり、具材がごろごろ。外側はパリッと内側はみっちりしていてベーグルに詳しくない私でも美味しいと思いました。ベーグル好きな方の意見も聞いてみたいなあ。

帰りは阿佐ヶ谷駅まで20分ちょっと歩きましたが天気も良くちょうどいいお散歩となりました。


パン屋さんのご紹介

ツェルマット
東京都杉並区荻窪3-8-6 MAP
電話番
03-3392-0667
営業日
営業時間:AM10:00~PM19:00
      (cafe ~PM18:00)
定休日:年中無休
ホームページ
http://zermatt-ogikubo.sakura.ne.jp/
インスタグラム(直近情報はこちらから)
zermatt.pan

おすすめパン

白雪姫(クリームパン)
アップルカシューナッツクリームベーグル

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。