3坪のお店に詰まった、たくさんの魅惑的なパンがある市川市・原木中山「ブルー・デェ・ロシェ」


0


千葉県市川市、東京メトロ東西線の原木中山駅から歩いて10分ほどのところに、行列ができているパン屋さんがあります。「ブルー・デェ・ロシェ」は店主の塩見さんが独学で学んだパンを提供するお店です。

3坪ほどの狭い店内には、ハード系からヴィエノワズリ、食事パンなどオールラウンドにパンがぎっしり。こちらはクロワッサンのコーナーと、トッピングのチーズクリームが眩しいシナモンロール、思わず購入してしまいます。


デニッシュ系はフルーツを使ったものが中心。ハード系も充実しています。

購入したパンはこちら


メリメロ(右)はカンパーニュ生地にフルーツぎっしり。
フリュイ(左)はクラムがしっとりで、クラストはしっかり堅めの好みのタイプでした。

クロワッサンはしっかり堅めのこちらも好みのタイプ。フォカッチャはオリーブ入りでクリムチーズにぴったりです。ショコラオレンジは食パン生地にオレンジとチョコを織り込んだ、香り高いパンです。

現在木曜日と土曜日の11:00~15:00の時間帯のみ営業ですが、その他の日は店主さんが仕込みをされているそうです。リピート必至のお店です。

SHOP INFORMATION
【店名】ブルー・デェ・ロシェ (Bleu de Roche)
【住所】千葉県市川市高谷2-8-1
【電話番号】047-328-0091
【営業時間】11:00~15:00(木・土)
【定休日】日曜・月曜・水曜・金曜
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。


パン屋さんのご紹介

ブルー・デェ・ロシェ (Bleu de Roche)
千葉県市川市高谷2-8-1 MAP
電話番
047-328-0091
営業日
【営業時間】
11:00~15:00(木・土)

【定休日】
日曜・月曜・水曜・金曜

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

一覧へ

この記事を書いた人

岡田 亮

岡田 亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。