繊細さを感じさせるベーグルにfall in love!兵庫・尼崎「bread market やさしい風」


0

JR尼崎駅から徒歩10分弱のところにある「bread market やさしい風」。水色のドアが目印です。会社の上司に勧められたのがきっかけで、お店を知りました。小さな店内に、焼き色鮮やかなパンがずらりと並んでいます。品揃えが豊富で、温かい中に賑やかさもあります。

デニッシュ系のパンが多いように感じました。苺や粉糖、チョコレートなどでデコレーションされた商品が多く、色鮮やかさに思わずワクワクしてしまいます。おすすめのパンを伺った際に、棚の前で丁寧に説明してくださり、お店の方のパン愛を感じて嬉しくなりました。

購入したパンはこちら

【チーズ&ベーコンBagel】
ベーグルがおすすめとのことで購入しました。

角切りのチーズとベーコンがぐるっと一周、たっぷり入っています。食べる前から袋から漏れ出るチーズの香りが、食欲をそそります…。

【堅焼きフランス】
バターがたっっぷり染み込んだフランスパンです。中央が窪んだ形状で、ここに溜まっているバターのキラキラに惹かれて購入しました。こちらのクラストはガラス質で、噛むとカリッと強めの食感。噛むと同時にバターがこれでもか!というくらいジュワッとしみ出してきます。有塩バターとのことでしたが、塩味は薄め。バターそのものの風味がお口いっぱいに広がるリッチな一品でした。

【ほうじ茶クリームパン−ホワイトチョコ仕上げ−】(1/22まで)
こちらは新作とのことだったのでいただきました。ブリオッシュ生地の上にほうじ茶クリーム、それをホワイトチョコレートで蓋しています。ブリオッシュ生地はほろっとやさしい口溶け。クリームは舌触りがもったりしていて、よく煎った茶葉の香ばしさと苦味を濃厚に感じました。クリームそのものは甘さ控えめで素材の風味が全面に出ていて、甘さがホワイトチョコレートで補われている感じ。それぞれの役割がはっきりしているからこそ、ほうじ茶の味わいをダイレクトに感じられるクリームパンでした。
ほうじ茶クリームパンは1/23(土)で終了してしまいますが、次回はチョコレートの季節!ということで「チョコクリームパン」が並ぶそうです!こちらもぜひ食べてみたい…!


パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

おいもぱん

おいもぱん さん

パンは食べる専門の人。 お菓子メーカー企画担当。 パンも焼き菓子も小麦粉があるから好き。 普段は関西中心にパンを食べ歩いています。 コロナが明けたら趣味の旅行と合わせて駅ぱん巡りを始めたい。