食べたら買わずにはいられないパンがある!荻窪「パンとcafé えだおね」


6年前、会社員時代の同期から「友達が開いているとても美味しいパン屋さんがあるの」と連れて行ってもらったのがきっかけで大好きになった「パンとcafé えだおね」。JR荻窪駅南口から徒歩3分ほど進み、商店街から少し入った場所にある明るい雰囲気のお店です。広いテラス席はペット連れや赤ちゃん連れのお客さんに人気です。

店内入ってすぐ右側に食パン系が並びます。

中央の棚には惣菜系から菓子パン系まで、あれこれあって迷ってしまい何周ぐるぐるしたことか(苦笑)。常時、季節の商品など40~50種類並ぶそうです。開店直後は全商品並んではいないのですが、次々に焼き立てが並べられていくので、私達はイートインで席に着きながら気になる商品をチェックできました。

店内は4人掛けや2人掛けのテーブルがいくつかあります。ベビーカーを押したまま店内に入ってパンを選べるようになっているので、店内スペースは元から広めにとってあります。そういう気配り、嬉しいですよね。

イートインメニューはこちら。
注文を受けてから作るサンドイッチが4種類。以前は週末限定サバサンドなどもあったのですが、現在は商品を絞っています。以下の写真のように商品説明札に【ドリンクセット対象】と貼ってあるキッシュやクロックムッシュ、タルティーヌなどは対象ドリンクが50円引きで店内でいただけます。

メニューをよく読むと、使われているパンの名前が書かれており、冷蔵ケースには具材に使われている自家製キャロットラペやパテが販売されているので、それらを買って帰って自宅で再現できるように考えてくださっているそうです。今まで気づかなかった~。

ちなみにサバサンドには胡麻のついたシミットというトルコのパンを使っているそうです。これも店内に並んでいましたが、シミットが売っているお店は少ないので、見かけたら試してみてはいかがでしょう。

この日は食べたことのないキューバサンドにしてみました♪
イベリコ豚の厚切りベーコン、チーズ、野菜等を挟んだホットサンド。このサンドに使っているイギリス食パンがとんでもなく美味しかったんです!!
カリカリに焼いた表面に反して内側はもっちり。溶けたチーズにハニーマスタードソースが効いていて超好み!!結構ボリュームあるのに完食しちゃいました。店主さんにお伺いしたら「このサンド食べた人はほとんどがイギリス食パン買って帰りますね♪」と。だよね、だよね、それくらい感動するほど美味しいんです。

友人が頼んだのはメディアにも取り上げられるバインミーサンド。自家製パテとなますがたっぷり。小ぶりなフランスパンのフィセルを使用。パリパリのパンがみずみずしいなますの水分でしっとりと一体化していくのを楽しんでほしい、と店主さんの説明。写真見てわかるようにお野菜もりもり♪私も以前に2度食べているけれど、お店の方からオススメポイントを聞くと、また食べたくなってしまいます。

冷蔵ケースにもサンドイッチが色々並んでいて、店内で食べることもできます。
お昼用に買って帰る人が多かったですね。

食パンブームが起こる前から「どこの食パンが美味しい?」と聞かれると「えだおねさん!」と答えるほどオススメしていた、えだおねソフト食パン。
国産小麦使用だけあり、小麦の香りがちゃんとします。やわらかめのクラスト。クラムはほんのり甘く美味しい。
トーストすると、パンの香りが強くなりクラストがサクサクで、その表面は細かくサラサラとほどけていくよう。甘みはほんのりあるものの焼くとあっさりするので、そのままでも何かを塗っても美味しいです。

しかし!その食パンを超えるほど今回気に入ってしまったイギリス食パン。ソフト食パンを購入していたのに追加で買ってしまいました(笑)。酒種ではないはずですが、それっぽい香りがクラムからします。ずっしりと重みがあり、クラムはみずみずしい。糖分の甘みはないですね。クラストは焼いた香ばしい香りです。トーストすると、表面がカリッカリといい音!クラムは水分を保ちむっちりと。塗ったバターがじゅわっと染み込んで、たまらなく美味い!フレンチトーストにも向いているそうです。

今回買って帰ったパンたちです

食パンが2斤もあって、二人暮らしでどんだけ食べるんでしょうね、私は(笑)。
でも、えだおねさんに行くと買わずにはいられないのです。

◎カリーソーセージ
パンはバゲットのようにパリッとして噛みごたえあり、シンプルな生地です。ピリリと辛い(中辛)、カレーソースが皮パリッとしたソーセージを包み込み、ビールが飲みたくなるようなおかずパン。

◎アップルシナモン
シナモンががっつり香る、クルミ入りの薄いピタパンに似た食感のカンパーニュ生地で、リンゴとクリームチーズを巻いてあります。
生地単体ではシナモン強いのかな?と一瞬思ったけれど、ごろごろ入った軽く煮たリンゴとクリームチーズが一緒になるとぴったりのバランスでアップルパイのようでもありとても美味。
シナモン好きな方、お試しください!

◎アールグレイオランジュショコラ
毎回買ってしまうお気に入り。アールグレイの茶葉を生地に練り込み、ホワイトチョコも混ぜ込んであります。トップに甘くほろ苦いオレンジピールが山盛り!

◎バジルチーズ
トマトピューレ入りの生地にフレッシュバジルのいい香りが際立ちます。
自宅でリベイクすると、クラストはカリッとしてひきがあり、クラムはむっちむち。チーズがたっぷりでこれも毎回買うお気に入りでお店の人気商品です。

昨年10月に7周年を迎えた「えだおね」さん。
いつ行ってもお客様が絶えず、食パンやバゲットを持ってレジに並ぶ方が多いのが印象に残りました。
地域の人の日々の食卓に欠かせない存在になっているのでしょう。
駅からも近く行きやすいので、召し上がったことない方はぜひ食べてみてほしい大好きなお店のご紹介でした。


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

おすすめパン

イギリス食パン
バジルチーズ
キューバサンド(イートインメニュー)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。