ワンコインで楽しめるモーニングビュッフェもおすすめ!「ラ タヴォラ ディ オーヴェルニュ」


京成本線「京成小岩駅」徒歩10分もしくは、JR総武線「小岩駅」徒歩15分のところにある「ラ タヴォラ ディ オーヴェルニュ」さんを紹介します!

このお店のオーナーである井上克哉シェフのイベントでお店を知りました。
店名の由来は?

 

オーヴェルニャ フランス中心部から少し南に下がった所に「オーヴェルニュ地方」があります。
大きな教会や山しかなく、田舎町で気持ちの落ち着く場所です。
地元の葛飾区でこの様な空間が作れたたらと思い、店名に『オーヴェルニュ』とつけたそうです。

駅から歩き静かな住宅や学校が立ち並ぶ周辺、どこかヨーロッパ風な雰囲気の外観です。

こちらは姉妹店でもあるブーランジェリー・オーヴェルニュ。鮮やかなブルーとオレンジの外観はどこかイタリア風。

私達の生活のなかで毎日食べるパンとして、添加物や保存料は使わずにからだにやさしく食べやすいパンが並んでます。

近所の方に人気あるパン屋さんで、小さな子供からお年寄りまで親子連れから若い人まで幅広い層に人気です。

井上シェフの経歴が凄い!
1968年 東京都出身。
(株)中村屋「ファリーヌ」、(有)ビゴの店、(株)ドンク「ジョアン」チーフ勤務を経て、2003年『ブーランジェリーオーヴェルニュ』を立ち上げ独立。
(株)ドンク在勤中の1998年より各ベーカリーコンテストに参加。
日本屈指の受賞歴を持つオーナーシェフ。
国内外の講演会でも講師を務めてます。
ibaカップ日本代表選考会審査委員 やモンディアル デュ パン日本代表選考会審査委員でもあります。

クランベリーとチョコの入った生地でカラフルムーン 260円
かぼちゃ、抹茶、ココアのメロン皮の3つの味が楽しめます。

「ホイップ  フロマージュ」140円
しっとしたシナモン生地に相性がいいクリームチーズを使い、生クリームがトッピングお値段もリーズナブルで食べ応えあります。

「クルミのココット」 206円
焦がしバターのフィリングにサクサク生地。クルミのコンテスト菓子パン部門受賞作品。

ラ・タヴォラ・ディ・オーヴェニュのカフェでのモーニングビュッフェとは?

オーヴェルニュ自慢の菓子パンや総菜パンなどをお好きなだけ召し上がっていただるモーニングビュッフェ。

・開催時間 am7:00- am10:00 (ラストオーダー9:30)

・制限時間:60分

*モーニングセット パンビュッフェ&ワンドリンク 500円

・グルメセット パンビュッフェ&スープ1杯 700円

・ドリンクメニュー コーヒー、紅茶、緑茶、コーラ、山ぶどう、カルピス、メロンソーダ

 

パンは常設レンジで加温可能。 子供から大人までなんとも嬉しいサービス!


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

ラ タヴォラ ディ オーヴェルニュ
東京都葛飾区細田5-9-15 MAP
電話番
03-6657-8688
営業日
7:00~19:00 無休
ホームページ
http://auvergne.jp/latavola.html

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760