パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

移転オープン!赤坂の老舗パン店「長野ベーカリー」が「イトウベーカリー」へ(西早稲田)

2018年01月19日

今回は、1/11(木)に西早稲田にオープンしたばかりの
イトウベーカリーさんをお訪ねしました。

溜池山王にあった長野ベーカリーが9月末に閉店してから、移転してこちらへ。
ずっと待ってました!!


このショーケースや、窯も、そのときと同じものを使用されているみたいですね。

長野ベーカリー時代も看板商品だった、「コロッケパン」

やっぱりイトウベーカリーでもいただけるようです!!
これは朗報ですね。


イトウベーカリーのコロッケパンの特徴としては、
まずはこのフォルムでしょうか。

私個人的な食べ方をご紹介すると・・

まずは下側に突き出たコッペパン生地だけで楽しみます。
この生地、ふんわりとあまくて、それだけでも楽しめてしまうのです。

それから、コロッケも一緒にぱくり。
コロッケの さくっ とパンの ふわっ が最高です!

個人的には、メンチカツも好きです!

こちらは、ホイップクリームとカスタードクリームを白パンで挟んだ「カスタードホイップ」

白パンシリーズは、「おぐらホイップ」もあります。
長野ベーカリー時代にいただきましたが、こちらも美味しかったです。

白パンは単体だけでも売られているので、
自分流にアレンジできそうですね!

たしかに、何を挟んでも美味しくなりそうなパンです。

そしてこちら、「たまごサンド」

素朴なのに濃厚さもあるお味。


食パンも1斤290円で売られています。

ころん、としたフォルムのかわいい「クロワッサン」

サクサクのクラムと、ふわふわのクラム。
食べるたびに、クロワッサンの中につまっていた空気が
バターの香りとともに溢れ出します!

まちのパン屋さんといえば、やっぱり「焼きそば」パン

実は、私は焼きそばパンが好きなのですが、
焼きそばパンに目覚めたキッカケは
長野ベーカリーさんでした。

それほど、焼きそばパンの中でもこちらの焼きそばパンは大好きです。

細めの麺も、コッペパンとの相性ばっちりです。

ビスケットドーナツにチョコをかけ、チョコクランチをのせた、「チョコクランチ」

どこか懐かしい美味しさのビスケットドーナツも美味しいのですが、
チョコをかけてもやはり美味しいです。
食感も楽しいですね。

最後にご紹介するのは、「明太子フランス」

ハード系パンよりは
日本のパンが多めのイトウベーカリーさんですが、
フランスパンも美味しいのです。

バゲット単体でも売られているようです。

この明太子フランス、比較的小ぶりなので、他のパンもいろいろ選べるところがいいですね。
パンの種類が豊富なイトウベーカリーさんだからこそだと思います。

新天地でも、西早稲田のまちのパン屋さんとして
ずーっと愛されるパン屋さんになられるんだろうな、と確信しております!


パン屋さんのご紹介

イトウベーカリー
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1丁目10−7 MAP
電話番
03-6265-9018
営業日
営業日: 火曜-金曜 8時〜18時
土曜日 8時〜16時
定休日:日月祝
twitter
https://twitter.com/yo4taka291

一覧へ

この記事を書いた人

ユキ

ユキ さん

パンを愛し、パン屋さんに憧れて、パンシェルジュの資格を取得。酵母フェチで、訪れたパン屋さんで酵母トークをすることを趣味としている。将来の夢は、海辺でパン屋さんを開くこと。 よろしくお願いいたします。