【パンめぐクリームパン部】小さなお店に詰め込まれたこだわりを感じるパン屋さん!兵庫・明石「ぶれっふる」


1+

兵庫県明石市にある山陽電鉄大蔵谷駅から徒歩3分ほど、住宅街に奥ゆかしく佇む小さなパン屋さん「ぶれっふる」さん。昨年9月にオープンしたそうです。手作り雑貨屋さんのような可愛らしいお店です。

伺ったのは日曜日の朝8時頃。店内の小さなショーケースの中には、約20種類ほどのパンが並んでいました。カウンターの奥には小さなオーブンがあり、ここで一つずつ丁寧に焼かれているんだなと思うと、ほっこりした気持ちに。1種類につき1~3個ずつと、少量ずつ焼かれているそうなので、パンとの出会いは一期一会ですね(ちなみにこの日は雨の日だったので、ゆっくり焼いていますとのことでした)。

ショーケースの横にもてのひらサイズのパンがコロコロ並んでいます。あの小さなオーブンでこの時間にこの品数、一体何時から仕込みを始めているのだろう…そして迷いに迷って購入したパンがこちら。

【チーズフランス】

お店の方にオススメを伺ったところ、「ハード系は食感が少し変わっていてオススメですよ」とのことだったので、購入しました。クラムは軽快かつ繊細なカリッと食感、とってもきめ細かいです。中はしっとり柔らかで、”ぷわぷわ”。

そして見てください、このチーズ。絶対美味しいやつです。クラムにもしっかり油分が染み込んじゃってます。この旨みスポットのじゅんわり感がたまらない…。

【クリームパン】


クリームパンは人気商品だそうです。ショーケース横の鉄板の上にならんでいました。玉ねぎみたいなぷっくりフォルムが愛らしいです。まだ温もりのあるブリオッシュ生地は、シフォンケーキかな?と思ってしまうほどにやわらかく、ふわふわ。そして中から溢れ出すたっぷりのクリームは、卵の風味が濃厚で滑らかな口当たり。お口いっぱいに広がるクリームあたたかなクリームに、思わず笑みが溢れてしまう一品でした。


「ぶれっふる」さんは、国産契約栽培小麦とオーガニック小麦にこだわっているそうです。それぞれの原料の産地なども紹介されていて、小さなパンたちに詰め込まれた店主さんの愛を感じました。

SHOP INFORMATION
【店名】ぶれっふる
【住所】兵庫県明石市大蔵町2-15
【電話番号】078-585-7323
【営業時間】
[水・木・金]9:00~17:30
[土]7:00~17:30
[日・祝]7:00~14:00
※日曜営業11:00~16:00(土日祝 10:00~17:00)
【定休日】月曜日、火曜日
【HP】https://www.bread-ful.com


パン屋さんのご紹介

ぶれっふる
兵庫県明石市大蔵町2-15 MAP
電話番
078-585-7323
営業日
【営業時間】
[水・木・金]9:00~17:30
[土]7:00~17:30
[日・祝]7:00~14:00
※日曜営業

【定休日】
月曜日、火曜日

営業日詳細はお店のHPもご確認ください
HP
https://www.bread-ful.com

一覧へ

この記事を書いた人

おいもぱん

おいもぱん さん

パンは食べる専門の人。 お菓子メーカー企画担当。 パンも焼き菓子も小麦粉があるから好き。 普段は関西中心にパンを食べ歩いています。 コロナが明けたら趣味の旅行と合わせて駅ぱん巡りを始めたい。 instagramでも日々のパン活記録を発信しています。 →https://www.instagram.com/oimopan0160