パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

南青山で人気の食パン専門店の『VIKING BAKERY F 南青山』の原点。ラボと呼ばれるパン屋『VIKING BAKERY 0』

2018年08月03日

2018年7月清澄白河からスタートしたVIKING BAKERY0はオープンより一年が経ちます❗️
1本の食パンにトコトンこだわる空前の“食パンブーム”が続いている現在、次々に食パン専門店が増えてますね。

2017年10月に南青山にオープンした『VIKING BAKERY F 南青山』もそのひとつ。
そのお店の原点である清澄白河のお店「VIKING BAKERY0」へ初めてお邪魔しました。

清澄白河にあるパン工房は“LABO”と呼ばれ、こじんまりとした厨房で試作錯誤され研究開発を重ねながら食パンが誕生した場所。

7/14(土)15(日)16(月)の三日間、税込み900円以上お買い上げのお客様全員に限定プティ【アールグレイ&ハニーレモン】をプレゼントという嬉しいお知らせがありました。
場所は、清澄白河の駅より歩いて10分ほど、小学校の向かい側にある小さなお店です。

白を基調としたスタイリッシュでもありやさしい雰囲気。
訪問した日のセレクトラインナップです

◎Plane(プレーン)
◎国産21雑穀
◎Sourdough(サワードゥ)
●Cheese&Blackpepper(チーズ&ブラックペッパー)
●HOUJICHA&Whitechocolate(ほうじ茶&ホワイトチョコレート)
●Olive&Oliveoil(オリーブ&オリーブオイル)
●Gateauchocolat(ガトーショコラ)
●Honey&Lemon(ハニー&レモン)
●TAKESUMI&Drytomato(竹炭&ドライトマト)
○フロランタン
○フルーツヨーグルトサンド
○ショコラオランジェ

またお昼過ぎには?
○champagne&strawberry(シャンパン&ストロベリー)
○KOKUTOU&fruits(黒糖&フルーツ)

お電話によるお取り置きもできます。

購入したのは2種類
*HOUJICHA&Whitechocolate(ほうじ茶&ホワイトチョコレート
*Sourdough(サワードゥ)
お家での朝食に並べました。

*HOUJICHA & White chocolate(ほうじ茶&ホワイトチョコレート)
ロースト茶葉のほろ苦い生地にオーガニックのホワイトチョコレートの軽やかな甘さが特徴のフレーバー食パン。
当日そのまま食べると甘さを感じおやつパンとしておすすめ、2日目はトーストしていただくと、また違ったテイストを楽しむことができます。
*Sourdough(サワードゥ)
サンフランシスコサワー種、カナダ産小麦、ライ麦を使用した、いわゆる“ドイツパン”は特有の酸味が感じられるハード系ブレッド。
私はこの程よい酸味が好き、薄くスライスしてクリームチーズをのせて食べるのもオススメですが、家になくオリーブオイルをつけて食べました。
*アールグレイ&ハニーレモン
これは夏にぴったり爽やかなレモンの風味が美味しい。
是非販売して欲しいなあ〜。

スタッフさんも丁寧に対応してくださり、とても感じよく、清澄白河周辺は、コーヒーだけでなく、ますます魅力的な街になりそうです。

追加情報。
南青山にあるお店ではイートインできるスペースがありトーストも食べれちゃいます。

トーストプレーン 380円
パンはシンプルで人気のプレーン、21雑穀、サワーブレッドの3種類から選べます。
こんがり焼いたトーストにはボルディエのバターとジャムが付きます。

ヨーグルトフルーツ 550円
暑い日でも、さっぱり食べれるフルーツサンド。
しっとりふんわりとした食パンに、程よい酸味のクリームとジューシーなオレンジとキュウイがサンドされてます。

まだまだ食パンブームは続きそうですネ。


パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760