パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

「ル・シュクレクール」のパンが東京・六本木に初出店!「ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー」がオープン。

2018年06月18日

六本木ヒルズ内の六本木けやき坂通りに飲食施設「ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー」が2018年6月11日(月)オープン❣️
初日は残念ながら雨でしたけどテイクアウトには行列ができ賑わってました。
カフェの営業は9時~そしてベーカリーは11時~ということで、ランチタイムも過ぎてたので少し待ってからカフェの席に着くことができました。
約260平方メートルの広さの店舗は、ノスタルジックでどこかホッとできる広い空間。

人気3店舗とは?
*ル・シュクレクール
大阪のカリスマ的ブーランジェリー
*レフェルヴェソンス
ミシュラン二つ星に輝く表参道のフレンチレストラン
*FUGLEN
代々木八幡にあるノルウェー・オスロのコーヒーブランド

当日は嬉しいことに西麻布にあるレフェルヴェソンスの生江史伸シェフから少しだけお話し伺うことできました。
レフェルヴェソンスには訪問したことがありませんが、姉妹店である日本橋にある「ラ ボンヌターブル」でル・シュクレクールのカンパーニュがテーブルに運ばれた時は感動でした。

 ル・シュクレクールのパンの出会いは大阪の岸部で営業してた時からです。
駅から遠く、のどかな住宅地の中歩いて行くと蓮の農家が途中にあり14年間地元に馴染んだパン屋さん、現在も存在します。そこから大阪の中心部に 新ダイビル1Fにの新店舗はスタイリッシュになり、まさか東京にも進出とはパン好きには嬉しいニュース!

店内に入ると対面式でパンを選びます。
大阪のお店と違うポイントは、こちらで使われてる小麦粉は国産小麦。
もっちり感が強いような気がします。

ふんわりと焼かれたパンドミ。
(北海道小麦 グレープシードル、素焚糖) 

なんと言っても九谷焼にパンドミを置くなんて素敵なアイデア。

食感はかなりモチモチしつてかみごたえがあります。
ほんのりとした甘さは素焚糖。
カンパーニュ系は伊万里焼に。
パンドミ1本 680円


有田焼の素敵なお皿にはこんがりとした焼き色のカンパーニュ。
これは是非買いたいパンのひとつです。
私は周りの香ばしい固いクラストと底も大好き。
クラムはもっちりしっとり、食事に合いますね。
ブリコラージュ ブレッド 1個1600円
北海道の全粒粉100%小麦、ライ麦、お水、海塩、酵母で焼かれてます。

パンドミクール(チョコ味)380円
ハート形のパンが可愛い。
チョコ、オレンジピール、ヘーゼルナッツ、そしてコアントローの味わい。

エスカルゴ マッチャ 400円
抹茶クリームとほんのりと酸味あるフランボワーズが組み合わさりしっとりして美味しい。

店内の様子
小学校の廃材を利用した床と、ゆったり座れるソファも設置されどこか温かい雰囲気が感じられます。


パン屋さんのご紹介

ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー
東京都港区六本木6丁目10-1 六本木けやき坂通り 1階 MAP
電話番
ダイニング 03-6804-3350  ベーカリー 03-6804-1980
営業日
営業時間:
カフェ・レストラン 9:00~20:00(L.O.19:30)
ベーカリー 11:00~19:00
ホームページ
http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00287.html

おすすめパン

一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760