パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

ワインに合うパン特集

ワインに合うパンが一目でわかる!フランスの食文化を伝える三軒茶屋「レ・サンク・サンス」

2017年08月16日

三軒茶屋駅から世田谷通りを若林方面に歩いて10分ほどで、フランス国旗がはためくブルーの外観がまるでパリを思わせる目を引く建物が見えてきます。どんなパンがあるのか、期待が高まります♪

対面式の棚の正面には売り上げNO.1のクロワッサン。層の繊細な重なり具合から見ただけで美味しいのがわかります。試食もあり、もちろん食べても美味しい!!

冷蔵ケースにはバゲットサンドやクロワッサンサンド、フランやファーブルトンなどのスイーツも。どれも美味しそうでしたが、今回はワインに合うパンを選びに来たので我慢です(涙)

惣菜系やハード系など品揃えが充実した棚の中にありました!わかりやすくワインとチーズのラベル付です(^_^)bシンプルな“パン オ ノア”と迷いましたが、フルーツぎっしりパンが好きなので“パン オ フリュイ”を購入。

見てください、この断面!これでもか、とフルーツとナッツがぎっしり!!カンパーニュ生地にクランベリー、カシューナッツ、グリーンレーズン、パイン、チェリーが生地対比36%という量で入っています。パンなのにジューシーと言う言葉を使いたくなります。しっとりもっちり。クランベリーの甘酸っぱさがクリームチーズによく合います。冷えた白ワインに合いそうですね。

店内入ってすぐのテーブルに一枚ずつ包まれた見るからに美味しそうなブリオッシュ生地のパンがありました。売り上げNO.2“ブリオッシュ ヴァンディエンヌ”です。

香りが甘くケーキのよう。そのままでもキルシュに漬けたレーズンの味がいいのですが、焼いたほうがサクサクして香りも華やかに広がり好みでした。他ではあまり味わったことがないパンなのでお勧めです。

クロワッサン好きとしてはやはりしっかり味わいたいので購入。国産小麦と発酵バター使用。層は多くリベイクするとサクサク。バター多めのリッチ系ですが重すぎないので毎日食べたくなる安心定番の美味しさ。

店員さんが親切に食べ方を教えてくださるので、今日の気分をお伝えして選んでいただくのもいいかもしれませんね。私はお店の方と会話をするのが大好きなのでこういう接客をしていただけるのが嬉しいです。
朝は8時から営業してくださっているので通勤時や休日の朝食にも使えてありがたいですし、ランチタイムにはお得なセットもあるのでテラス席で食べるのもいいですね。「レ・サンク・サンス」さんは日常に溶け込む素敵なパン屋さんでした♪


パン屋さんのご紹介

レ・サンク・サンス
東京都世田谷区若林1ー7ー1 MAP
電話番
03-6450-7935
営業日
営業時間:8:00~21:00
定休日:不定休
HP
http://www.les5sens.jp/

おすすめパン

パン オ フリュイ(ハーフ470円)
クロワッサン(250円)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。

関連記事